Case Study

ライオン「クリニカキッズ」

Background

「歯みがきの習慣化」から「永久歯の上手なケア」までをサポートする『クリニカKid’sキッズハブラシ』。ユーザーになり得る親世代のブランド体験価値を高めるため、長期的な動画プロモーションを展開。

Contents

⻭をきれいに保ってあげたいという親心から、毎日熱心に子供の歯をケアするママ。一方で、多くのママが子供の歯みがき嫌いに悩んでいる。そのようなママの悩みを理解し、原因に対する気付きを促し、解決の糸口を提示できるような動画を企画・制作。商品だけでなく、家族の生活を大事にしているブランドの考え方を訴求することを目指した。

Result

魅力度/購入意向/ブランドイメージが大きく向上。特に本デジタル動画とCMの
両方を視聴した場合、CM単体の時より、購入意向が25.2%上昇した。
また、NPSについては、全体で+20pt、未就学児あり層では+30pt上昇した。