Press Release
プレスリリース

2021.03.31

ライバーマネジメントプロダクション「ビーバー」ライバーが自由にサポート内容を選べる3コースをリリース


株式会社Viibar(ビーバー、本社:東京都渋谷区、代表取締役:上坂優太)の運営するライバーマネジメントプロダクション『ビーバー』は、4月1日より、LIVEコミュニケーションアプリ『Pococha(ポコチャ)』で活動するライバーが自由にサポート内容を選択できる3コースをリリースいたします。

■背景

ライブ配信市場はスマホひとつで配信ができる手軽さに加え、新型コロナウイルスの影響も重なり、マネジメントプロダクション(ライバー事務所)に所属しライバーとして活躍の場を広げる方が増加しています。一方でライバーが求めるサポートも多様化しており、定型的な支援だけでは全ての所属ライバーのニーズを網羅するには限界があるのも実情です。
そこでビーバーでは、ライバーが目標やプライベート事情によってサポート内容を選択できる環境を整えました。ライバーにとって、ライブ配信は日々の暮らしに密接しています。ビーバーはそこに寄り添うことで、ライバーが配信を継続できるよう柔軟なサポートを実現します。

私たちは「ライバーという新しい遊びを楽しもう!」をコンセプトに、ライバーが、楽しく、安心して、長く続けられる、世界で最も居心地の良い場所を目指します。報酬が得られること、仲間に出会えること、人の可能性は広げられると感じられること、いつもポジティブなコミュニケーションがあること、これらは楽しさを感じるための重要な役割を果たすと考えています。
このビジョンはビーバーに関わる全てのライバーとリスナー、スタッフが力を合わせて実現することができる、とても意義のあることだと私たちは信じています。

■特徴
ライブ配信の分析データやツールの提供、育成プログラム、専属マネージャーによる個別サポートなど、ライバー自身がサポート内容を選択することができます。また所属後、ライフスタイル等の変化に応じてコースを変更することも可能です。



■所属ライバーへの対応
所属ライバーについては、事前に説明を行い順次新コースへの移行を進めています。

■ビーバー所属について
ビーバーへの所属を希望される方は以下の流れでお申し込みください。
https://viibar.com/liver-production/course


■ 株式会社Viibarについて
「動画の地平をひらき、世の中をポジティブに。」をミッションに掲げ、動画と技術を通じて企業や個人のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。
https://viibar.com


【プレスリリースに関する問い合わせ】
株式会社Viibar
担当    :広報 末廣
E-mail :pr@viibar.com
HP   :https://viibar.com