News
お知らせ

2022.04.01

「コンテンツプロデュース事業」の事業譲渡に関するお知らせ


株式会社Viibar(ビーバー、本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:上坂優太、以下Viibar)は、コンテンツプロデュース事業を株式会社BitStar(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員CEO:渡邉拓、以下BitStar)に事業譲渡することを2022年3月28日開催の取締役会において決定いたしました。これにより当社は成長する「VideoTouch」事業に経営資源を集中してまいります。


コンテンツプロデュース事業は、メディア企業、テレビ局、プラットフォーマーの動画施策の企画と支援を推進しています。パートナー企業の様々なご要望に応えるべく、動画コンテンツの企画・制作から、配信、分析、マネタイズまでを一貫して支援し、ビジネスモデルや業務プロセスの変革を支援することで事業成長をしてきました。


BitStarは、動画クリエイターを独自データとテクノロジーで支援し、クリエイターエコノミーの拡大を加速させるエンターテックカンパニーです。YouTubeやTikTokをはじめとするクリエイター支援事業とコンテンツ制作事業を展開しています。


今後、プロダクションとコンテンツスタジオ、マネタイズする広告ソリューションを一気通貫で提供するBitStarに当事業を引き継ぎ、運営することが事業を最もスケールさせられると判断いたしました。


Viibarは今回の事業譲渡により、成長する「VideoTouch」事業に経営資源を集中し、さらなる成長加速のためのリソース強化をしていくことで、継続的な企業価値向上につなげてまいります。



【会社概要】
■株式会社Viibar (https://viibar.com)
本社    :東京都渋谷区神宮前6-18-3 神宮前エスビル4階
代表取締役 :上坂 優太
設立    :2013年4月
事業内容  :「VideoTouch」事業、ライバーサクセス事業


■株式会社BitStar (https://corp.bitstar.tokyo/)
本社     :東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル10F
代表取締役 社長執行役員CEO:渡邉 拓
設立     :2014年7月
事業内容  :クリエイター支援事業、コンテンツ制作事業