Viibarライバー事務所
ビーバー

副業で月10万以上稼ぐ10の方法!本業を疎かにしないための注意点も伝授

最近、コロナ禍の影響で本業の収入が減少したり、時間があるからお金を稼ぎたいと考えたりする人が増えている傾向にあります。しかし、副業に興味はあっても何をしたらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。しかし、あまりよく考えず手当たり次第に副業を始めてしまうと、思ったよりお金を稼げなかったり、仕事量が多すぎて体調を崩してしまったりすることはよくあるケースです。

この記事では副業に興味はあるけど、不安という人におすすめの仕事を紹介します。紹介する副業は、実際に副業として月10万稼いでいる人が多いものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。また、始める前に知っておくべきポイントも合わせて解説します。

副業で月10万以上稼ぐ人の割合

政府が副業を解禁したことにより、副業への関心は高まりつつあります。そこで気になるのが、副業でみんなが稼いでいる金額がいくらなのかではないでしょうか。副業での収入で割合が最も多いのは10万円以上の34.4%。2番目に1万円台の18.6%、3番目が5万円台の13.3%となっています。

このデータをからわかるように、副業で月10万を稼いでいる人は意外に多いようです。副業で10万円を稼ぐことはそこまでハードルが高いことではないとわかります。

参考:【副業の実態調査】副業とは?いつやっていくら稼いでる?副業のメリット・デメリットを解説!

副業で月10万以上稼ぐ10の方法

世の中にはさまざまな仕事がありますが、副業として向いている仕事にはどのようなものがあるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは実際に月10万円以上稼げる副業を10個紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

深夜・短期アルバイト

地道に稼ぎたい人は、休日を使っての短期のアルバイトがおすすめです。特に深夜のアルバイトは高収入が狙えます。時給制や日給制での契約がほとんどなので、働けば働くほど収入を見込めるでしょう。

しかしアルバイトの場合、よほど時給が高くない限り長時間勤務しないと月10万を達成しづらいのがデメリットです。また、アルバイトの場合の報酬は、給与所得に分類されます。本業で副業禁止の場合、ばれるリスクもあることを知っておきましょう。

株式投資・FX

副業で10万以上稼ぐ人は株式投資やFXをしていることがほとんどです。月10万円以上稼ぐのであれば、デイトレやスイングが中心になってきますが、日本株は平日9時から15時までしか売買できません。そのため、本業の勤務時間によっては難しい場合もあるでしょう。

しかし、そのような人でも事前に希望額を決めて注文しておく方法や、休憩時間で取引することでカバー可能です。また、FXなら祝日を含む月曜日から土曜日の朝まで24時間好きな時に取引が可能なので、日中本業がある人でも稼ぎやすいのがメリットといえます。株式投資・FXは利益を出せる一方で、損失がでる可能性もあるので注意しましょう。

クラウドソーシング

クラウドソージングとは、インターネット上で仕事の依頼者(クライアント)とワーカーが繋がり、仕事の依頼者が不特定多数に仕事を発注できるサービスのことです。スキルや知識がなくてもこなせる仕事から、自分の得意や経験・スキルを活かせる仕事までさまざまです。よくある業務内容はWebライティングや動画編集、データ入力など。

クラウドソーシングから仕事をもらうことを本業としている人も多くいます。クラウドソージングサービスには、クラウドワークスやランサーズ、ココナラなどがあります。

アフィリエイト

アフィリエイトとはブログやサイトを運営しながら、広告料や成果報酬をもらう稼ぎ方です。アフィリエイトは仕事をする場所や時間は自由なので、副業として取り組みやすいのが特徴です。

最初は収益になりにくいですが、コツコツ運営していくことで収益化ができるようになっていきます。収益化できるようになれば、月に10万以上稼げる可能性もあるので、そこまで気長に作業できる人におすすめです。

YouTuber

好きなことや得意なことをYouTubeにて動画配信する稼ぎ方は、人気が高まっている働き方です。こちらもアフィリエイトと同様に、動画の間にある広告により報酬が発生する仕組みになっています。

広告収入を得るための条件は、チャンネル登録者数1,000人以上であることが条件です。そのためファンを増やす必要がありますが、多少時間がかかるので、コツコツ継続できる人に向いているといえます。

また、YouTuberは人気なため、始める人も多く競合性が高いのも特徴です。ファンを獲得するなら、自分ならではの方向性や商品を固める必要もでてきます。

物販・せどり

物販やせどりとは、商品を仕入れたりハンドメイドして売り、稼ぎを得る方法です。扱う商品によっては、短時間で収入を得ることも可能なのが魅力と言えます。方法としてはリサイクルショップなどで安く商品を手に入れ、それをAmazonなどのサイトで高く販売して稼ぎを得るのが一般的です。

単純なので始めやすい一方で、商品の仕入れの為にある程度の元手が必要だったり、売れ残ったりとリスクもあります。そのため、最低限のマーケティングの知識は必要といえるでしょう。

資産の貸し出し

不動産や車など、持っている資産を他社に貸し出して収益を得る稼ぎ方です。不動産や車を持っている人に限られるのが難点ですが、やり方によっては高収入も期待できます。

資産の貸し出しは他の仕事とは違い、自分で労働する必要がないのがメリットです。資金や資産に余裕があるなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フードデリバリー

Uber Eatsや出前館のデリバリー業務もコロナの影響で人気が高まっている働き方の1つです。基本的に報酬は出来高制で、配達数や地域によって金額の相場は変わります。

人気の副業かつ都心部ならなおさら需要もありますが、稼ぐためには効率よくたくさん配達することが重要です。体力が必要な仕事のため、女性向けではないのが難点といえるでしょう。

代行サービス

代行サービスで稼ぐ方法では、さまざまなシチュエーションで需要があるのが特徴です。例えば家事や電話、友人代行など、さまざまなサービスがあります。休日や夜間の空いた時間を使って稼げ、内容によっては特別なスキルも必要ありません。

「ココナラ」や「CaSy(カジー)」などの代行サービスを利用すると稼ぎやすいでしょう。

ライブ配信

ライブ配信専用のアプリでライブを配信して報酬をもらう方法は、近年注目が集まっている稼ぎ方です。基本的にスマホ1台ですぐに始められ、特別なスキルや準備がなくても稼ぐことができるのも魅力。さらに、配信時間や場所は問わないので自由度が高いのも特徴です。

YouTubeと違い、編集が必要ないので手間がかからず、続けることによって高額報酬も期待できます。

本業を疎かにしない!副業で月10万稼ぐときの注意点

副業を始めた際仕事量やスケジュール調整がうまくいかず、本業に支障が出て体調を崩してしまったり、お金の管理ができていなかったりというケースがよくあります。本業を疎かにしないためにも、副業を行う上で気を付けるべきポイント紹介しますので、事前にご確認ください。

一気に稼ごうとしない

最初から10万稼ぐことを目指して、一気に副業に仕事量を増やしたり、たくさんの副業を始めたりするのは危険です。時間に追われてしまうと、1つに集中できなくなり、丁寧に仕事ができなくなることも考えられます。

それにより、将来的に受注が減ってしまう可能性もあるので、徐々に仕事量を増やしていく形で、副業を進めていきましょう。

リスク・スケジュール管理を徹底する

無理なスケジュールで副業をし、睡眠不足で本業に支障が出ることもよくあるケースです。副業するうえで、本業のパフォーマンスが著しく低下するようなことがあってはありません。

体調を崩してしまうと本末転倒です。副業を始めるのであれば、時間と業務量をしっかり調整することを意識しましょう。

税金や確定申告についても調べる

副業の稼ぎが年間20万円を超えた場合は、原則として確定申告を行わなければなりません。さらに、副業禁止の本業ならなおのこと注意が必要です。源泉徴収票に関しても「乙欄」で処理するようにお願いしなければ副業がバレる可能性があります。

副業するなら、税金や確定申告についても勉強し、把握する必要があるでしょう。

副業で月10万稼ぐなら「Pococha」がおすすめ

副業としてライブ配信するなら、Pocochaがおすすめです。「Live Link Life~今この瞬間を、いつまでも。」をコンセプトにしたライブ配信アプリ。無料で配信・視聴ができ、誰でも気軽に始めやすいのが魅力です。

大手企業である株式会社ディー・エヌ・エーが運営しているため信頼性が高く、家にいながらお金を稼げます。ここでは、Pocochaが副業におすすめな理由を詳しく解説します。

大手企業が運営で充実したサポート体制

Pocochaを運営している会社は株式会社ディー・エヌ・エーと上場企業の大手です。有名企業なので、信頼できるサービスといえるでしょう。さらに、充実したサポートや運営体制でリスクも少ないのが魅力です。迷惑行為の対処や年齢制限の徹底しているので、安心してライブ配信できますよ。

家でも外でもスマホ1台で簡単

Pocochaはスマホがあれば、登録したその日から始められる手軽さも人気の理由です。特別なカメラやパソコンは必要ないので、初期費用が抑えられます。

スマホでいつでもどこでも簡単に配信を楽しめるので、配信内容の幅も広がるでしょう。また、スマホ用三脚、整ったWi-Fi環境があればより快適かつスムーズな配信が可能です。

報酬制度も魅力!

Pocochaには「応援ランク」といった制度があり、ランクが上がるともらえる報酬の金額単価が上がっていくのが特徴です。どれだけ応援されているかによってランクが日々変動します。継続して配信することで、ランクが上がるので稼ぎやすいのも魅力です。

以下はPocochaのランク別の報酬目安です。【ランク別の月の報酬目安 (2021年5月ビーバー調査)】

C1ランク:5万円前後

C2ランク:7万円前後

C3ランク:10万円前後

B1ランク:15万円前後

B2ランク:22万円前後

B3ランク:24万円前後

Aランク :35万円前後

Sランク :稼ぐ人は大きく稼ぐので一概には言えません。(50万円以上は十分狙えます。)

上記のよう月10万円を稼ぎたいなら、まずはC3ランクを目指すといいでしょう。さらに、視聴者からアイテムをもらうと、より高報酬を狙えます。

まとめ:注意点を踏まえて月10万を目指そう!

この記事では、月10万円稼げる副業や行う上での注意点について紹介しました。10万円稼げる副業は多くありますが、知識やスキルが必要なものや、体力が必要なものも多いのが実情です。

紹介した副業の中で得におすすめなのがライブ配信で、時間や場所に縛られずに稼げるので副業にはぴったりでしょう。Pocochaなら運営元も大手企業なので安心して稼ぐことができます。Pococha登録したその日から始められるので、ぜひ、副業でライバーデビューしてみてはいかがでしょうか。

ライブ配信で稼ぐなら「ビーバー」へ!

Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」には、多くのPocochaライバーが所属しています。仕事終わりに配信するなど、本業と両立させながら配信している方も少なくありません。事務所には配信の仕方や稼ぐためのノウハウもあり、本業があっても無理なく続けられますよ。

ビーバーに所属するにはLINEから申し込めばOKです。どんなサポートがあるのか、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

一覧へ戻る