Viibarライバー事務所
ビーバー

看護師は副業できる!おすすめの副業10選と選び方のポイントを解説

これまで「看護師」という職業といえば、その専門性の高さから看護師一筋で働く人が多いイメージでした。しかし、世間が「副業解禁」の流れになっていることもあり、副業を始める看護師も増えています。今回は、看護師の資格を活かせる副業と、スキマ時間を利用しやすい副業を5つずつ、計10個紹介していきます!

看護師は副業をしていい?

看護師が副業していいかどうかは、その看護師が勤める病院の規定によります。公的な病院の看護師は公務員に当たることから基本的には副業できませんが、民間の病院に勤める看護師の方は副業できる可能性もあります。

副業OKかわからない方は、勤め先の病院の庶務課に一度相談してみましょう。

国が運営する病院の看護師は副業NG

公的な病院の看護師は、公務員に当たるため、副業ができません

公務員の副業は、国家公務員法103条、地方公務員法38条で制限されています。そのため、国公立・都道府県立・市町村立病院、保健所に勤める看護師の副業は原則禁止となります。

国家公務員法103条
職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

引用元:内閣官房内閣人事局「国家公務員の兼業について」

地方公務員法38条
職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

引用元:e-GOV法令検索「昭和二十五年法律第二百六十一号 地方公務員法」

公務員副業禁止の例外

公務員は原則副業禁止ですが、一定の条件を満たせば、非営利法人での兼業は可能です。

・兼業することによって得る報酬として、社会通念上相当と認められる金額を超えない額であること。
・兼業時間数 が、週8時間以下、1箇月30時間以下、平日(勤務日)3時間以下であること。

引用元:内閣官房内閣人事局「国家公務員の兼業について」

内閣官房内閣人事局「国家公務員の兼業について」という資料3ページでは、対象となる兼業は「労働の対価として『報酬』を得て、事業又は事務に『継続的又は定期的に従事する』場合」を指しており、「単発的な講演や雑誌等の執筆で報酬を得る場合は、『定期的又は継続的に従事する』ことに当たりません」とも書かれています。

しかし、公的な病院に勤める看護師の方が、継続的な副業を行うのは難しいでしょう。

民営の病院に勤める看護師は副業できる可能性も

民営の病院に勤める看護師が副業できるかどうかは、各病院の就業規定によります。

就業規定でとくに定められていなければ交渉の余地があるため、庶務課に詳細を確認してみましょう。また、副業できる場合でも、報酬や勤務時間に制限が設けられているケースもあります。

規定で禁止されている副業を行うと、規則違反となり処罰されてしまうことも。知らないうちに就業規則に抵触することがないよう、事前にしっかり確認しておきましょう。

看護師が副業を選ぶポイント

看護師の方が副業を選ぶ際は、まず資格を活かせる仕事を選ぶことをおすすめします。看護師の資格や経験を武器にしたほうが、給与が上がりやすくなるためです。

また、看護師に限ったことではありませんが、副業の疲れから本業がおろそかになったり、休むことになったりしては本末転倒。本業に影響が出ないことやスキマ時間を活かせることを意識して副業を選ぶことも大切です。

看護師の資格や経験を活かせること

看護師の資格は国家資格であり、誰もが持てるものではありません。したがって、看護師ならではの資格や経験を活かせる副業は、希少価値が上がることから給与が高くなる可能性があります。

最近では一つの病院に所属せず、派遣会社に登録して非常勤として働く看護師もいます。勤め先の病院の勤務時間外に、他の病院・施設で看護師として働くのも方法のひとつでしょう。

本業に影響が出ないこと

副業はあくまでオプションのため、本業に影響が出ない副業を選ぶことは大前提です。勤務時間が被らないことはもちろん、副業の疲れから仕事でミスをしてしまう、仕事を休んでしまうといった悪影響を及ぼさないよう、無理のない範囲でできる副業を選びましょう。

スキマ時間を活かせること

休日のすべてを副業に充てると疲れが溜まって、本業にも悪影響を及ぼす可能性も。しかし、勤務後や休日のちょっとしたスキマ時間を使ってできる副業を選べば、無理なく続けられます。

自宅にいながら好きな時間にできる副業や、通勤や用事と用事の間にこなせるような短時間でできる副業を探すのも方法のひとつです。

看護師の資格や経験を活かせる副業5選

看護師の資格や経験を活かせる副業は少なくありません。普段とは違う現場で働きたい方にはイベント・ツアー看護師、働く時間を短くしたい方には健診看護師、コスパを良くしたい方は夜間専従の看護師がおすすめです。また、看護師として働くほかにも、看護師の知識や経験を人に教える講師になる方法もあります。

看護師の資格や経験を活かせる副業もバラエティに富んでいます。働き方や働くシチュエーション、勤務時間など、自分に合ったものを選びましょう。

イベント看護師のアルバイト

まずご紹介するのは、看護師の経験を生かせるイベントナースの副業。その名の通り、コンサートやスポーツ大会、お祭りなどのイベント会場で、救護室に来たケガ人や急病人の看護をするアルバイトです。イベントの日程に合わせて単発で募集されることが多いため、本業のお休みに合わせてピンポイントで働くことができます。

イベントのため、移動時間を含めると丸1日かかる場合がほとんどですが、患者さんがいない時間は救護室で自由に過ごすことができます。報酬は時給で1,500円以上、日給では1万円ほどが平均です。

ツアー看護師のアルバイト

イベントナースと同じく、看護師のスキルを生かせるのがツアーナース。看護師が修学旅行やツアー旅行などに同行し、旅行者が体調不良やケガなどをした場合に救護を行うアルバイトです。

ツアー日程により、日帰りや宿泊を伴う場合があります。拘束時間は長めですが、報酬は日給1万円以上、連泊だと4~6万円以上が平均となり、短期間でしっかりと稼ぎたい人におすすめです。旅行先は国内・海外どちらのパターンもあり、働きながら観光もできますよ。

健診看護師のアルバイト

「拘束時間をできるだけ減らしたい」という人におすすめなのが健診ナース。企業や学校で行われる健康診断で、採血や血圧測定などをするアルバイトです。イベントナースやツアーナースに比べ、拘束時間は数時間から半日程度と短め。時給は1500円前後、日給にすると6~8000円が平均です。こちらも単発で応募できるため、柔軟に働くことができます。

夜勤専従看護師のアルバイト

夜勤専従の看護師のアルバイトは、日勤の看護師よりも高時給のため、効率良く稼ぎたい方におすすめです。

看護師の転職を支援するサイト「医療ワーカー」に掲載されている求人情報によれば、非常勤の夜勤専従看護師の給与相場は2万5,000円~3万円ほどになっています。日本看護学会の調査によると、管理職でない看護師の最も高い給与額は32万3,298円であることから、夜勤専従の非常勤1回あたり月給の10分の1をもらえる計算です。

また、夜勤専従で働くことで日中の時間を本業や余暇に充てることもできます。ただし、夜勤による寝不足・疲労で、本業に支障を来たさないよう、体調管理にはいつも以上に気を配るようにしましょう。

ストリートアカデミー(ストアカ)で講座を開設

看護師のスキルを活かしながら普段とは違う働き方をしてみたい方や、人とコミュニケーションをとるのが好きな方は、看護師のスキルを教える講座を開設するのもおすすめです。習い事をしたい人と教えたい人を結ぶサービス「ストリートアカデミー(ストアカ)」では、誰でも簡単に趣味やビジネススキルの講座を開くことができます。

看護師の方が開催する講座には、一般の方向けの健康指南や現役看護師のためのコミュニケーション・傾聴セミナーなどがあり、金額も60分1,000円のものや、3時間8,800円のものなど、講座によってまちまちです。売上に応じて10~30%の手数料が引かれるため、差し引かれる手数料を見込んで価格を設定しましょう。

スキマ時間を活かせる副業5選

不規則な勤務が多い看護師の方でもスキマ時間を活かして行える副業もあります。自宅にいながらの作業や、興味関心を活かした仕事などの中から、自分の性格やライフスタイルに合ったものを選んでみましょう。

クラウドソーシング

在宅での仕事を希望するなら、自宅にいながら企業や個人から外注で仕事を受けられる「クラウドソーシング」がおすすめ。インターネット環境とパソコンを用意するだけで、気軽に始められます。

仕事内容は、現役看護師としての専門的な経験やスキルを生かしたWEBサイトの記事ライティング・監修などさまざま。納期を守れば、あとは好きな時間に作業ができます。ライティングの報酬は、記事単価または文字単価で決定するのが一般的で、文字単価は1円を切るものから2円を上回るものまであります。報酬が高くない案件もありますが、移動がないため、本業に使う体力を温存しながら働けます。

覆面調査(ミステリーショッパー)

覆面調査は一般客と同じようにお店を訪れ、お店のサービス内容や雰囲気、スタッフの対応などをレポートにまとめる仕事です。勤務場所や日時を選べることで、ほかに本業をお持ちの方でも働きやすい仕事といえます。また、個人で行動する仕事のため、他のスタッフとの人間関係が心配な方でも取り組みやすいでしょう。

タウンワークマガジンによれば、1回の報酬相場は1,000〜6,000円ほどの完全歩合制で、案件によっては1万円を超えるものもあります。ただし、交通費や施設の利用料などは自己負担になるケースも多いため、調査にかかる費用がどういった扱いになるかは調査費用と合わせてよく確認しておいてください。

調査にかかる時間もまちまちなため一概には言えませんが、空いている時間に参加できる案件があるとも限らないことを考えると、稼げる金額は1ヵ月あたり数千円~数万円程度でしょう。

家事代行

家事が得意な方には、掃除や洗濯、アイロンがけなどの家事全般を代行する家事代行もおすすめです。家事代行サービスは訪問先のお宅との直接契約ではなく、派遣会社との契約になる点で家政婦とは異なります。また、特別な機材や専門性は必要なく、基本的にはお客様宅にある用具で家事を行う点はハウスクリーニングとの違いです。

家事代行サービスの多くは時給制で、決まった時間内にできる家事を行います。家事代行サービスの「Casy(カジー)」では2021年12月現在で時給1,477円~となっており、1日に2~3時間、月8回働くことができれば、3万5,000円程度にはなります。

動画やブログでの情報発信

動画やブログでの情報発信を副業にできる可能性もあります。動画やブログに掲載される広告からの収益や、動画やブログをきっかけとして企業から新たに仕事を受けることで報酬をもらえる仕組みです。自宅で空いた時間に作業できるため、勤務日時が不規則な看護師のような仕事を本業にされている方でも取り組みやすい副業といえます。

ただし、動画やブログでの情報発信で生計を立てている方のブログの中には、そうした情報発信で収益化できるようになるためには期間にして半年~1年、1日13時間もの作業時間が必要だと書いている方もいます。趣味の延長線上で収益化できればいいなと考えている方にはぴったりのお仕事ですが、「いつまでに〇〇円貯めたい」という目標金額がある方にはあまり向いていません。

ライブ配信

最後にご紹介するのがライブ配信。ライブ配信アプリを使って配信し、リスナーからの「投げ銭」などで報酬を得ることができます。スマホひとつあれば、自分の好きな時間・場所で配信を始められるので、副業初心者にとってハードルはかなり低め

また、雑談や音楽演奏など好きなことを発信できるため、楽しく続けられます。報酬は、配信時間・人気の度合いによって変わりますが、月2万円程度のお小遣いレベルから、50万円という本格的なレベルまで稼げることも。実際、副業だったライブ配信を本業にシフトする人もいます。リスナーとのコミュニケーションがメインのため、おしゃべりが好きな人には最適です。

ただし、職場によっては顔出しでの副業がNGのケースも。勤め先の副業規定をよく確認し、顔出しがNGの場合はラジオ配信するなど、顔を見せないかたちで活動してみましょう。

副業の所得が20万円を超えると確定申告が必要

副業で20万円を超える所得がある場合は個人での確定申告が必要です。確定申告を忘れてしまうと、無申告加算税や延滞税といったペナルティが課されるため、副業先での収入をきちんと計算し、手続きを行いましょう

国税庁のHPでは、確定申告の手続きの仕方を解説したページがあります。

国税庁 いつでもどこでもスマホで申告 ~5つのステップで手続完結!~

申告期間である2月16日~3月15日に慌てないよう、手続きの仕方を事前によく確認しておきましょう。

看護師が副業するならpococha(ポコチャ)がおすすめ

看護師の方が副業するなら、ライブ配信アプリを選択肢のひとつとして検討してみましょう。ライブ配信アプリなら、勤務日時が不規則になりがちな看護師の方でも、自宅で好きなときに配信できるからです。

また、一般的なライブ配信アプリの収益が、ユーザーからの「投げ銭」であるのに対し、Pocochaは配信時間の長さに応じて報酬を得られる「時間ダイヤ」という時給制システムも採用しています。そのため、最初の頃はファンがつきにくい初心者の方も安定して収益を上げられます。

時間ダイヤのレートは、リスナーから応援された量によって毎日変動する応援ダイヤによって異なります。たとえば、E1~Dランク(D1~D3)の場合は「30~150」(現金に換算すると1時間あたり30〜150円)ですが、Bランク(B1~B3)に上がると「1,200~1,600」(現金に換算すると1時間あたり1,200〜1,600円)になります。

1ヵ月に獲得できるダイヤ上限が75時間であることを加味すると、E1の場合は時給30円×75時間=2,250円ですが、B1ランクに上がると時給1,200円×75時間だと9万円になる計算です。

実力次第ではさらに稼げる可能性も。看護師の方で副業を探している方は、Pocochaでのライブ配信を始めてみてはいかがでしょうか?

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

一覧へ戻る