Viibar ライバープロダクション
ビーバー

副業したい看護師必見!本業と両立できる5つの副業

これまで「看護師」という職業といえば、その専門性の高さから“看護師一筋”で働く人が多いイメージでした。しかし、世間が“副業解禁”の流れになっていることもあり、実は副業を始める看護師も増えています。今回は、看護師と両立しやすいおすすめの副業を5つご紹介します。

副業したい看護師さんが増えている理由

2018年、厚生労働省が副業・兼業の促進に関するガイドラインを作成。副業・兼業の普及促進を図っています。それによって、会社員でもダブルワークを始める人が増えています。もちろん、この流れは看護師も例外ではありません。「もう少し収入をアップしたい」「他の仕事にも興味があった」という看護師の方は、今こそ副業を始めるチャンスかも…!?

看護師と両立しやすい副業5選

日勤や夜勤など、看護師の勤務パターンはさまざま。副業をするにしても、できれば空いた時間を上手に使って、柔軟に働ける仕事を見つけたいですよね。そんな望みを叶えてくれる副業を、以下の通りピックアップしました。

・イベントナース

まずご紹介するのは、看護師の経験を生かせる「イベントナース」の副業。その名の通り、コンサートやスポーツ大会、お祭りなどのイベント会場で、救護室に来たケガ人や急病人の看護をするアルバイトです。イベントの日程に合わせて単発で募集されることが多いため、本業のお休みに合わせてピンポイントで働くことができます。イベントのため、移動時間を含めると丸1日かかる場合がほとんどですが、患者さんがいない時間は救護室で自由に過ごすことができます。報酬は時給で1500円以上、日給では1万円ほどが平均です。

・ツアーナース

イベントナースと同じく、看護師のスキルを生かせるのが「ツアーナース」。看護師が修学旅行やツアー旅行などに同行し、旅行者が体調不良やケガなどをした場合に救護を行うアルバイトです。ツアー日程により、日帰りや宿泊を伴う場合があります。拘束時間は長めですが、報酬は日給1万円以上、連泊だと4~6万円以上が平均となり、短期間でしっかりと稼ぎたい人におすすめです。旅行先は国内・海外どちらのパターンもあり、働きながら観光もできますよ。

・健診ナース

「拘束時間をできるだけ減らしたい」という人におすすめなのが「健診ナース」。企業や学校で行われる健康診断で、採血や血圧測定などをするアルバイトです。イベントナースやツアーナースに比べ、拘束時間は数時間から半日程度と短め。時給は1500円前後、日給にすると6~8000円が平均です。こちらも単発で応募できるため、柔軟に働くことができます

・クラウドソーシング

在宅での仕事を希望するなら、自宅にいながら企業や個人から外注で仕事を受けられる「クラウドソーシング」がおすすめ。インターネット環境とパソコンを用意するだけで、気軽に始められます。仕事内容は、現役看護師としての専門的な経験やスキルを生かしたWEBサイトの記事ライティング・監修などさまざま。納期を守れば、あとは好きな時間に作業ができます。ライティングの報酬は、記事単価または文字単価で決定するのが一般的。文字単価は1円を切るものから、2円を上回るものまであります。報酬が高くない案件もありますが、移動がないため、本業に使う体力を温存しながら働けます

・ライブ配信

最後にご紹介するのが「ライブ配信」。ライブ配信アプリを使って配信し、リスナーからの“投げ銭”などで報酬を得ることができます。スマホひとつあれば、自分の好きな時間・場所で配信を始められるので、副業初心者にとってハードルはかなり低め。また、雑談や音楽演奏など好きなことを発信できるため、楽しく続けられます。報酬は、配信時間・人気の度合いによって変わりますが、月2万円程度のお小遣いレベルから、50万円という本格的なレベルまで稼げることも。実際、副業だったライブ配信を本業にシフトする人もいます。リスナーとのコミュニケーションがメインのため、おしゃべりが好きな人には最適です。

副業する際の注意点

多忙な看護師でも両立できる仕事はたくさんありますが、副業をする前に注意しておきたいことも。特に国家公務員・地方公務員はそもそも副業が禁止されているため、「国立・公立」の病院で働く看護師の方は注意が必要です。国立・公立で働く看護師でない場合でも、就業規則で副業が禁止されている場合は副業することができません。

また、副業が許可されている職場でも、本業に支障が出てしまっては本末転倒。せっかくなら、無理なく柔軟に、楽しみながら働ける副業を見つけてみてくださいね。

本業とバランスが取りやすい副業を探そう

勤務パターンが幅広い看護師にとっては、副業は“柔軟に働けること”がポイントです。また、常に患者さんの健康と向き合う緊張感のある仕事だからこそ、副業はお金を稼ぎながら気分転換できるものを選ぶのもよいでしょう。本業と上手にバランスの取れる副業を探してみてくださいね。

ライブ配信で稼ぐなら「ビーバー」へ!

ライブ配信を始めるなら、アットホームな雰囲気で初心者でも始めやすいPocochaがおすすめ。

リスナーからの投げ銭アイテムのほか、アルバイトの“時給”のように、配信時間による報酬「時間ダイヤ」がもらえるため、初心者が悩みがちな「投げ銭やアイテムがもらえなかったらどうしよう……」という心配も無用です。

Pocochaを始めるなら、ライバープロダクション(ライバー事務所)に所属することをおすすめします。事務所に入ると、配信のノウハウやサポートを得られるため、フリーライバーよりもいち早く稼げるチャンスが広がるのです。

Pocochaのライバー事務所である「ビーバー」は、初心者でも気軽に始められる体制を用意しています。Pocochaでのライブ配信に興味があれば、まずは問い合わせてみてくださいね。

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る