Viibar ライバープロダクション
ビーバー

バンドマンにおすすめのバイトとは?バンド活動と両立できるバイト5選

下積み時代、バンドの収入だけでは生活費や活動資金をまかなえず、バイトを探すバンドマンの方はたくさんいます。ただし、バイトばかりしていれば、音楽活動が疎かになってしまうことも。できるだけ音楽活動と両立できるバイトを選びたいものです。そこで今回は、バンドマンにおすすめのバイトを5つご紹介します。

バンドマンのバイト選びは難しい?

多くのバンドマンは、楽器代やスタジオ代、ライブ遠征費などをバイトで稼ぎながら音楽活動を続けています。

しかし、そのバイト選びには苦労することも。「スタジオ練習やライブ活動に合わせて、シフトの融通が効きやすい」「個性的な髪型や服装でも働ける」など、音楽活動と両立しやすいバイトを選ぶ必要があるからです。

また、表舞台に出るため、バイトしているところをファンに見られたくない人もいるでしょう。できれば音楽活動に活かせるバイトもしたいですよね。

そのような条件をクリアできるバイトを選んで、下積み時代を乗り越えていきましょう。

バンドマンにおすすめのバイト5選

ここからは、バンドマンの方に向いている仕事を5つ紹介します。バンドと両立しやすく、音楽活動に支障が出にくいものをピックアップしました。

音楽スタジオのバイト

音楽スタジオは、バンドマンにとって定番のバイト先です。利用者の接客対応やスタジオの片付け・掃除のほかにも、機材のメンテナンス・セッティングなどもするので、機材の使い方や手入れの仕方に詳しくなれます。

バンドマンによく選ばれるバイト先なので音楽仲間と出会えたり、設備の整った都内のスタジオでは「常連客の有名なバンドマン」と会えたりする可能性も。個人経営のスタジオで働けば、営業後に演奏の練習をさせてもらえるかもしれません。音楽機材に囲まれて働きたい人におすすめのバイト先です。

コールセンター(テレアポ)

商品案内などの電話対応をするコールセンターなら、電話先のお客様から自分の姿が見えることはありません。そのため、比較的自由な服装や髪型で働くことができ、ファンにもバレる心配がほとんどないといったメリットがあります。

入社後にしっかりと研修があり、特別な資格がなくても働けるコールセンターがほとんど。スタッフが多いところで働けば、シフトの調整もしやすくなります。時給が高い傾向にあるので、短時間で稼いで音楽活動に思いきり時間を使いたい人にもおすすめです。

スーパーのレジ打ち

音楽活動に備えてバイトで体力を消耗したくない人には、スーパーでのレジ打ちがおすすめです。品出しや陳列など、いろいろな仕事をこなす必要があるコンビニとは違い、単純作業のレジ打ちのみの仕事なので、体力を温存しやすくなります。

また、スーパーはコンビニよりも規模が大きいのでバイトの人数が多く、シフトの融通が利きやすいことも大きなメリットです。

楽器屋店員

楽器好きのバンドマンにおすすめなのが、楽器屋の店員です。主な仕事内容として、接客だけではなく、店頭に並ぶ楽器の手入れが求められます。楽器に触れる機会が自然と多くなるので、いろいろな楽器やメーカーの知識が増えていくでしょう。触ってみたかった楽器を試奏できるメリットもあります。

楽器屋で働く社員の方は、元バンドマンや音楽好きという場合が少なくありません。そのため、音楽活動に理解があり、シフトを調整してもらえることがあります。

ライブ配信

時間の融通が利くバイトを探している人は、ライブ配信を検討してみましょう。手元にあるスマホやパソコンから配信すれば、時間と場所に縛られずに稼げるので、急なライブのお誘いなども受けやすくなるはずです。

ほとんどのライブ配信では、リスナーからの「投げ銭」が報酬になりますが、配信時間に応じて報酬が入るアプリもあります。ライバーの人気や実績によって1時間あたりの報酬が変動する仕組みなので、短時間で高収入を得られるかもしれません。

もちろん、バンドの宣伝活動につながるというメリットも。歌や楽曲演奏を配信して、たくさんのリスナーに知ってもらうことで、新たなファンも生まれやすくなるでしょう。

時間を有効に使いたいなら、音楽活動にもつながるバイトを選ぼう

バイトが音楽活動につながれば、バイトの時間をさらに有効活用できますよね。今回ご紹介したバイトの中には、両立しやすいだけではなく、音楽活動につながるものもあります。そのようなバイトを選べば、音楽だけで食べていける道により早く近づけるはずです。

ライブ配信で稼ぐなら「ビーバー」へ!

ファンを増やながら稼ぎたい人には、ライブ配信アプリの「Pococha」がおすすめです。

プロのシンガーやギタリストなど、多くの音楽ライバーが配信しており、あなたも好きな音楽を自分らしく配信できます。配信時間に応じて報酬が得られるので、時給制のバイトと同じように稼げることもPocochaの特徴です。また、リスナーとコミュニケーションしながら配信する中で、あなたのバンドに魅力を感じた人がファンになってくれるかもしれません。

Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」には、ミュージシャンとして活動するライバーも多く所属しています。ライバーをサポートする体制が整っているので、安心してライブ配信できますよ。

ビーバーでPocochaライバーとして活躍してみたいなら、まずはLINEから問い合わせてみてくださいね。

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る