Viibar ライバープロダクション
ビーバー

契約社員にぴったりな副業は?注意点もチェック!

最近では、副業を推奨している企業も増えています。正社員だけでなく、契約社員の方も副業に挑戦しはじめるケースは多いのではないでしょうか。今回は、契約社員にぴったりな副業についてご紹介。副業をする際の注意点とあわせて解説します。

副業したい契約社員が増えているワケ

正社員は定年まで働くことを前提とされているのに対し、契約社員は契約期間が決まっている「有期雇用」となります。そのため、契約終了後のことを考えて、次のステップを考えている契約社員の方は少なくないのではないでしょうか。

そんな中、副業として別の仕事にチャレンジすることは有効な手段。新たなスキルが身についたり、次のキャリアにつながるような出会いがあったり……実績やスキルによっては、そのまま正社員として副業先に雇用される可能性もあるかもしれません。

もちろん、副業することによって収入も増えるので、収入に不満をもつ方にとっても良い選択肢でしょう。新型コロナウイルスの影響によってダメージを受けた企業も少なくありません。本業だけの収入では不安を感じる人が増えていることも、副業したいと考える理由のひとつといえます。

契約社員にぴったりな副業5選

契約社員の方がスムーズに副業をするなら、今の仕事やスキルが生かせるものを選ぶのがおすすめです。ここからは最適な副業を5つ紹介します。

データ入力

事務系の仕事をしているなら、データ入力の副業は始めやすいでしょう。データ入力の仕事は、指示されたデータや資料を入力していきます。入力していく内容は、売上などの数値や取引先の情報、会議の音声データや取材の文字起こしなどざまざまです。入力自体は流れが決まっているので、普段からパソコンで文字を打つことに慣れていればスムーズにできるのがメリットです。時間の制限がなく、在宅でできるので副業として自分のペースで進めやすいといえます。

プログラミング

エンジニアとして働いているなら、プログラミングのスキルを生かした副業がおすすめです。需要が高く、単価も高い傾向にあります。スキルが高ければ高いほど、報酬もアップします。

知人を経由して紹介されることも少なくないようですが、マッチングサービスやクラウドソーシングなどを活用するのが確実かもしれません。中には、未経験OKの仕事もあるので、これからプログラミングの勉強をして転職に役立てたい人にも良いでしょう。

ライティング

依頼されたテーマに沿って執筆していくライティングの仕事。今後、ライターとして本格的に働きたい人にとっても最適です。クラウドソーシングのサイトや制作会社、出版社などクライアントとやりとりしながらライティングを行います。

納期は決められていますが、仕事終わりや休日など空いた時間を活用しながら仕事を進められるのはメリットといえます。

アフィリエイト

もっと自分のペースで記事を書きたいなら、アフィリエイトを始めるのも手でしょう。ブログやサイトに貼った広告を読者がクリックしたり、その広告経由で商品を購入したりすると、広告収入が入ってきます。

自分の好きなことや知識を生かすことができますが、自由にブログを書けばいいわけではありません。いかに読者が紹介する商品やサービスに興味をもってもらえるかがポイントです。軌道にのるまでは時間がかかりますが、うまくいけばリターンも大きいでしょう。

ライブ配信

自分の好きなことをもっと発信してみたいなら、ライブ配信に挑戦してみるのはいかがでしょうか。歌やダンスを披露したり、趣味について語ったり……配信では自分の特技や趣味などを自由に配信できます。リスナーからの投げ銭や人気の度合い、配信時間などによっても異なりますが、人気ライバーとして月に数十万以上稼いでいるケースも。

黙々と作業するような副業よりも、話すのが好きで人とコミュニケーションをとりたい方ならライブ配信が合うかもしれません。

契約社員が副業する際の注意点

やりたい副業が見つかり、いざ始めようとする際に注意すべきポイントもあります。たとえば、副業が認められている企業は増えてきているものの、そもそも副業を禁止にしている場合もあります。会社によって異なるため、副業を始める前に就業規則を確認してください。

また、副業での給与所得が年間で20万円を超えた場合、確定申告をする必要があります。副業を始めた際は忘れずに申告するようにしましょう。

契約社員が副業するなら、次のステップにつながるような仕事がおすすめ

契約社員の方が副業を始めるなら、今の仕事が契約終了した場合を想定して次につながるような仕事を選ぶのがおすすめです。本業で磨いたスキルを生かしたり、これから挑戦してみたい分野に手を出してみたりするのも良いでしょう。

そのために、まずは自分がどんなことをやりたいのかを整理する必要があります。目標を明確にすると、モチベーションにもつながります。今回ご紹介した副業の内容を参考に、ぜひ気になる仕事を見つけてみてくださいね。

ライブ配信で稼ぐなら「ビーバー」へ!

ライブ配信に興味があるなら、まずは一度配信してみるのがおすすめ。実際に配信してみることで雰囲気をつかめるはずです。とはいえ、最初は何をしたらいいのかとまどってしまうケースも少なくありません。そんなときは、ライバー事務所に所属するのもひとつの方法です。

ライブ配信アプリ「Pococha」のライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」には、多くのPocochaライバーが所属しています。初心者でもスムーズに始められるよう、イチから丁寧にサポートします。事務所には配信の仕方や稼ぐためのノウハウがあるので、安心してスタートできますよ。

所属するにはLINEから申し込めばOKです。ビーバーにどんなサポートがあるのか、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る