Viibar ライバープロダクション
ビーバー

副業で稼ぎたいなら。おすすめの最新副業20選

リモートワークをはじめ、働き方が多様化している現在。副業を始めて、副収入がほしいと考えるようになった人も多いのではないでしょうか?

今回はスキルなし&初心者でも稼げる副業から、スキルを生かして副収入を得ることができる副業まで20個をまとめてご紹介。それぞれの特徴について徹底解説します。

おすすめの最新副業20選

スキル、経験を活かした副業5選

本業などで専門的なスキルをお持ちの場合、そのスキルや経験、実績を生かした副業を考えてみると良いでしょう。スキルや技能が求められる仕事の場合、稼ぎやすいというメリットもあります。ここではスキルを生かした副業を5つご紹介します。

1.プログラミング

プログラミングスキルのある方であれば、本業のほかに副業として個人で仕事を請け負うのもおすすめ。業務内容もサイト制作からアプリの開発、Webサービスの開発などさまざまです。

企画提案から全体を通して関わるのか、一部分だけを請け負うのかなどによって報酬は変動しますが、需要が高いため比較的高報酬でしょう。仕事はクラウドソーシングなどを通じて請け負うほか、個人でサイトを立ち上げて受注するという手法もあります。

パソコンなどの作業環境が整っていれば、在宅仕事として完結するほか、副業を通じて新たなスキルの習得も期待できるのはメリットでしょう。

また、プログラミングの仕事は、比較的に副業として稼ぎやすい仕事のため、未経験の方も勉強してスキルを習得し、副業にするという方法もあります。最近ではYouTubeやインターネット上にプログラミング学習に関する情報が掲載されていることも多いので、それを使えば無料かつ独学でスキルを習得することも不可能ではありません。

2.デザイン、イラスト全般

プログラミングと同様、デザインスキルをお持ちの方であればWebデザインやプロダクトデザイン、イラストレーションを副業として請け負うのも良いでしょう。仕事の始め方としてもプログラミングと同様ですが、実際に作品をInstagramなどSNSで発信して営業活動を行うのも有効です。作品を見てくれた方が直接仕事の相談をしてくれるケースも多くあります。

3.映像制作&配信

映像系の仕事をしていて動画編集ができる方、また動画制作などを趣味にしているような方であれば、映像制作を副業として請け負うのもおすすめです。近年動画メディアが盛り上がりを見せており、編集スキルや撮影スキルをお持ちの人が多く求められており、さらに報酬が良いのも特徴でしょう。

発信したいコンテンツがある場合は、ご自身でYouTube配信を行うという方法もあります。どんな内容のチャンネルを作ってどのような人たちに届けたいかなど、企画立案からご自身で行う必要があり、適切に広告を運用することも求められますが、うまくいけば高報酬を得ることもできます。

初期投資としては、映像編集ソフトや撮影機材を揃えることが必要になります。簡単な映像編集だけであれば、在宅で仕事が完結するというのもメリット。プログラミングと同じく、最近では独学で勉強できるようなネット記事やYouTube動画、教材などもたくさん出ているので、高報酬獲得を目指して初心者から映像制作の勉強を始めるのも手です。

4.写真撮影

撮影スキルに自信のある方であれば、カメラマンとして稼ぐという副業もおすすめです。撮影のジャンルは人物のポートレート撮影、イベントの撮影、商品などの物撮り、風景撮影などさまざま。カメラやレンズ、照明など撮影機材を揃える、Photoshopなど写真編集ソフトを購入するなど初期投資は必要ですが、撮影して納品すればお金を稼げるという手離れの良さも魅力です。スキルにもよりますが土日や平日夜のみ稼働でも、ある程度稼ぐことはできるでしょう。

5.転職相談を請け負うヘッドハンター、スカウター

仕事関係の知り合いが多い人の場合は、その人脈を生かして周囲の転職相談にのり、適切な就職先を紹介するようなヘッドハンティング、スカウティングの仕事もおすすめ。転職支援サービスプラットフォームに登録し、知人や友人の転職相談にのり、適切な就職先を紹介し実際にその知人が入社すると、報酬がもらえる仕組みです。

人と仕事をマッチングさせる仕事のため、毎回報酬が得られるわけではありませんが、そういうチャンスが巡ってきたときにうまく紹介すれば効率よくお金を稼ぐことができます。

初心者でも始められる副業15選

「とくにスキルはないけど、副収入がほしい」そんな方でもOK! ここでは初心者でも始められる副業を15つまとめてご紹介します。

6.アンケートモニター

すきま時間で簡単に稼ぎたい、という場合はアンケートモニターがおすすめ。アンケートモニターサイトに登録し、好きなアンケートに回答するだけでポイントを稼ぐことができ、貯まったポイントをギフト券や現金として換金できます。簡単なものであれば1〜3分ほどで回答できるうえ、パソコンだけでなくスマホからでも操作可能。

移動中や休憩中など、ちょっと時間が空いたときに取り組める手軽さが魅力です。ただし、報酬はあまり高くないので、ある程度稼ぐためには数をこなす必要があるでしょう。

7.ポイントサイト使った「ポイ活」

アンケートモニターと近しいジャンルですが、ポイントサイトに登録してポイントを稼ぎ、そのポイントを換金するという稼ぎ方もあります。ポイントサイトではバナーや広告をクリックするだけでポイントが手に入るものから、アンケートの回答、新商品のモニター体験・レビュー、クレジットカードの発行、ファイナンシャルプランナーや不動産屋、保険会社への無料相談に申し込むなど、さまざまなプログラムが用意されています。

アンケートモニターと同様、すきま時間にあまり頭を使わず取り組めるというのはメリットですが、サイトクリックや簡単なモニターの場合は報酬も低め。あくまでお小遣いを稼ぎたい、美容商品などのモニター体験しながら報酬を得たい、という人には向いているでしょう。

8.飲食店などの覆面調査

プライベートで頻繁に外食をする、という場合には飲食店の覆面調査(ミステリーショッパー)の仕事も挙げられます。指定された飲食店に行き、食事をして、サービスや料理、スタッフの接客をチェックし、その結果を報告するという仕事です。店側にばれないように仕事を遂行しなくてはいけないというルールがありますが、指示された項目をチェックするだけでOKなので意外と簡単。

案件によっては飲食代金の50%をポイントバックしてくれるケースも少なくなく、外食を楽しみながらポイントを稼げることも。貯まったポイントは現金やギフト券、マイルなどの交換可能で、外食が多い人であれば簡単に月数万円稼げます。

9.ハンドメイド作品の販売

アクセサリーや手芸品など、ハンドメイドするのが好きという人であれば、作品を販売して収益を得るのも良いでしょう。最近はハンドメイド作品を販売するプラットフォームもいくつか出てきているので、オンライン上から手軽に自分の作品を販売できます。

10.写真販売

「カメラマンとして活動できるほどスキルがあるかわからないけれど、写真を撮るのは好き」という人は撮影した写真をフォトストックサービスなどで販売する方法もあります。

撮影した写真を登録するだけなのでとっても手軽なうえ、売れれば売れるほど報酬が入ってくる仕組みのため、ある意味不労所得になりえるともいえます。ただし、写真一枚あたりの報酬は安価なため、ガッツリ稼ぎたいという人は別の方法も考えた方が良いでしょう。

11.クラウドソーシングで仕事を探す

初心者で副業を始めたい人は、まずクラウドソーシングに登録してみるのも良いでしょう。クラウドソーシングはオンライン上で仕事を発注したい人と、仕事を請け負いたい人をマッチングさせるプラットフォームです。データ入力やアンケートへの回答、ライティングからプログラミング、Webデザインや写真撮影などさまざまな仕事の募集が掲載されています。

募集されている仕事には初心者でもOKという仕事も多いため、検索をかけてみて自分にできそうな仕事に応募してみましょう。応募して採用され、仕事を行って納品と検品が完了したらクラウドソーシング経由で報酬が支払われます。ただし、プラットフォーム側に10〜20%ほど手数料がとられてしまうことは頭に入れておきましょう。

12.ライティング

文章を書くことに自信がある場合は、ライティングの仕事を副業で請け負うのも手です。クラウドソーシング上にライティングの募集があるほか、編集プロダクションやWeb制作会社などに登録することによって、ライティングの仕事を請け負えます。

単価は1記事や1文字あたりの単価で提案されることがほとんど。すきま時間に素早く正確に、求められた内容を書くことができれば、在宅の副業として有効な仕事でしょう。

13.スキルシェアサービスを利用する

もしも特技、スキルをお持ちであればスキルシェアサービスを利用して、ご自身のスキルを誰かの役に立て、お金に変えることもできます。

英語が得意であれば英会話レッスンを行う、フィットネスのインストラクター資格を持っていればフィットネスレッスンを行う、家事が得意であれば家事代行を請け負うなど、スキルシェアサービスを通じて仕事を請け負うことが可能です。仕事のジャンルもさまざまなので、ちょっとでも自分にスキルや特技があれば、チャレンジしてみると良いでしょう。

14.データ入力

自宅にパソコンがあればできる簡単な在宅仕事の中に、データ入力があります。指定されたデータを入力したり、わかりやすいように編集したりする仕事です。ある程度のExcelやWordのスキルがあれば、誰でも簡単に取り組める仕事といえるでしょう。

15.フリマアプリ・ネットオークションで不用品を販売

自宅に売れそうな不用品がある場合は、フリマアプリやネットオークションを通じて販売して利益を得るという稼ぎ方もあります。不用品が片付くほか、お金も得られるのは魅力的です。

わかりやすく商品を説明し、きれいに写真を撮影する必要はありますが、元手不要で誰でも簡単に始められるのがメリット。ただし配送料や手数料が引かれてしまうため、単価が低いものや大型家具の場合はそこまで稼げないことも。

16.アフィリエイト広告

ご自身でブログサイトなどを運営している場合などは、アフィリエイト広告を入れて稼ぐという手段もあります。アフィリエイトとはサイト内で商材や商品、サービスを紹介し、サイト内のリンクをクリックしたり、リンク経由でユーザーが商品を購入したりすると、キックバックとしてお金がもらえる仕組みです。報酬は商材によってさまざまですが、転職サービスの紹介、クレジットカードの紹介などは高報酬の傾向にあります。

稼げるサイトに育てるまでには時間がかかりますが、ある程度まで育てあげれば不労所得となることも少なくないため、長期戦の副業として取り組むのも一案でしょう。

17.デリバリーサービスの配達員

ステイホーム期間を経て、盛り上がりを見せているデリバリーサービス。デリバリーの配達員も、時間限定のアルバイトとして始めることができます。

最初に説明会へ参加し、自転車やバイク、リュックなどを自身で用意するなどの初期投資が必要になりますが、好きな時間に好きなだけ働けるので柔軟性に富んでいます。サイクリングでトレーニングしつつ、お金を稼ぎたい、というような人にもぴったり。体力に自信がある人におすすめです。

18.シェアリングエコノミーで車や家を貸し出す

普段あまり使わない車やバイク、部屋などがある場合は一定期間シェアして貸し出すことで収入を得る方法もあります。これらは「シェアリングエコノミー」と呼び、それぞれのプラットフォームサービスに登録することでユーザーに貸し出し、その期間のレンタル料を得られます。

所有物のメンテナンスやユーザーとのやりとりも発生しますが、使っていないものをシェアできるので、元手不要かつ手軽な副業ともいえます。

19.治験

新しい薬や治療法が生み出される際に、新薬を試す治験も稼げる副業のひとつ。内容も新薬の服用、新しい予防接種の受診、1泊2日から数ヵ月泊まりがけの治験までさまざまです。

応募するためには募集要項の条件をクリアする必要があり、基本的には健康である必要がありますが、まれに「アトピー性皮膚炎の方限定」など対象になる方を募集しているケースも。拘束時間が長く、リスクのある治験ほど報酬も高額となっています。

20.ライブ配信

スマホだけでできる簡単な副業で、本業や趣味を生かして自分を売り出したいということであれば、ライブ配信がおすすめ。いつでもどこでも、ネット環境とスマホがあれば稼げるという手軽さも魅力です。YouTubeのように動画編集する必要もないため、初心者でも参入しやすく、時間の融通も効くために本業と両立しやすいのもメリットでしょう。

報酬はリスナーからの投げ銭をはじめ、いいね数やコメント数・アイテム課金によって決まります。人気ライバーになれば、高い報酬が期待できるでしょう。配信の内容によってはファンができるので、モチベーションアップにつながるという利点もあります。

趣味や特技を生かしてすきま時間に稼ごう

初めての副業の場合、本当に稼げるのか不安になってしまう人もいるかもしれません。しかし、クラウドソーシングをはじめとした副業しやすいサービスが最近は増えています。すきま時間を有効活用すれば、お金を稼ぐことは決して難しくありません。ちょっとでも副収入を得たいと思ったら、今回の記事を参考に自分の趣味や特技を活かせる仕事をぜひ探してみてくださいね。

動画もチェック:スマホ一台で稼げるオススメの副業

動画でもオススメの副業を紹介していますので、こちらもチェックしてみてください!

ライブ配信で副業するなら「ビーバー」へ!

自宅で副業するなら、初心者でも稼ぎやすいライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」がおすすめ。

Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」には副業として活動するライバーも多く所属しています。本業と両立させながら配信できるサポート体制があるため、フリーで活動するよりも働きやすいといえるでしょう。

ビーバーに所属してPocochaライバーとして活躍したいなら、まずはLINEから申し込んでみてくださいね。

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る