Viibarライバー事務所
ビーバー

バイト掛け持ちの大学生の月収は?おすすめのバイト、選ぶポイントや注意点

ショッピングや旅行、恋人・友だちとの外食など、大学生になるといろいろ出費がかさみがち。なかにはアルバイトの掛け持ちを検討している人もいるでしょう。ではバイトを掛け持ちすると、いくらくらい稼げるのでしょうか。

今回は大学生のアルバイト事情から掛け持ちのアルバイトを選ぶポイントおすすめの掛け持ちバイトについて紹介していきます。

前提:大学生の平均アルバイト月収は約53,000円

株式会社マイナビが実施した「大学生のアルバイト実態調査(2020年)」によると、大学生のアルバイト月収や勤務時間について以下のような調査結果が出ています。

・学期中の平均月収:約53,000円(学期中の理想の手取り月収:約65,000円)
・長期休みの平均月収:約67,000円(長期休みの理想の手取り月収:約83,000円)
・平均勤務日数:1週間あたり約3日間
・ 平均勤務時間:5時間/1日

学期中、長期休み中ともに現実の手取り月収は、理想の手取り月収から15,000円ほど低いことがわかります。この15,000円を掛け持ちバイトで穴埋めできたら良いなと考えている大学生が多くいるのでしょう。

大学生の平均生活費は約93,000円

大学生はバイトでいくらくらい稼ぐ必要があるのか、参考までに大学生の平均生活費(学費を除く)を見てみましょう。

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)調べの「令和2年度学生生活調査(大学昼間部)」によると、下宿やアパートで一人暮らしをしている大学生の平均生活費は約93,000円(年間約110万円)です。

ただし、この調査は全国の大学生を対象に調査をしたもの。都市部に一人暮らしをする大学生は「約93,000円+数万円~」はかかると考えたほうが良いでしょう。

また仕送りの有無や実家暮らしor一人暮らしなど状況により生活費は大きく異なります。自分の生活費を明確にして、バイトで稼ぐべき金額の目安にしましょう。

大学生の主なアルバイト先は飲食店・塾・販売

大学生はどこでバイトをしている人が多いのでしょうか。株式会社マイナビ実施の「大学生のアルバイト実態調査(2020年)」では、以下のような調査結果を出しています。

1位:飲食・フード(接客・調理) 30.1%
2位:教育(塾講師・家庭教師) 16.1%
3位:販売(コンビニ・スーパー) 12.5%

約3人に1人の大学生が飲食店でバイトをしていることがわかります。また時給の高い塾講師や家庭教師、手軽に始められる販売も人気ですね。

シフトの融通、家からの距離、楽かどうかが重要

大学生はどのような条件をバイト先に求めているのか、同じく株式会社マイナビによる「大学生のアルバイト実態調査(2020年)」では以下のような調査結果が出ています。

<絶対条件>
1位:シフト・時間の融通がきく 39.4%
2位:自宅から近い 36.1%
3位:学業への理解がある 32.4%

<希望条件>
1位:楽な仕事である 18.8%
2位:給与が高い 16.4%
3位:まかない・社割販売・社員寮などがある 15.2%

多くの大学生が、勤務時間の融通のききやすさや自宅からの距離を絶対的な条件として考えていることがわかりました。背景には学業やサークル活動、友だちとの時間などアルバイト以外の時間も確保したいという考えがあることが予想できますね。

掛け持ちのアルバイトを選ぶポイント

大学生のアルバイト事情を把握したところで、次に掛け持ちのアルバイトを選ぶポイントを4つチェックしてみましょう。本業のバイトにはない、掛け持ちならではのポイントをご紹介していきますね。

本業、学業に支障が出ないものを選ぶ

バイトを掛け持ちすることで本業のバイトや学業にまで悪影響が出てしまっては、本末転倒といえます。具体的には以下のようなポイントに気をつけ、本業や学業に支障が出ない掛け持ちのバイトを選びましょう。

<本業、学業に支障が出ない掛け持ちアルバイトのポイント>

・ 本業や学業と勤務時間が被らない
・ シフト/勤務日数の融通がきく
・ スキマ時間を活かせる

本業や学業との時間が被らず、負担の少ない掛け持ちバイトが理想ではあります。ただ「そんなに都合の良いアルバイトがない!」という場合は、働く時間と場所を自分で選べる仕事を探しましょう。

詳しくは後述しますが、例えばクラウドソーシングやライブ配信などがその仕事にあたります。

バイトとバイトの組み合わせを考える

本業のバイトと掛け持ちのバイトの組み合わせも考えましょう。掛け持ちバイトを本業と同じ職種(コンビニの接客業×レストランの接客業など)にすれば本業の経験を活かすことができます。また本業とは全く異なるバイト(カフェの接客業×塾講師など)を選べば、新たな経験を積むことができるでしょう。

ただし、掛け持ちのバイト先は「本業のライバル店もしくは同業種のお店」を選ぶのは避けたほうが良いです。これは本業のバイト先からライバル店への情報漏洩を疑われる可能性があり、トラブルになるリスクがあるためです。無用なトラブルを避けるためにも、ライバル店や同業種のお店で働くことはおすすめしません

稼ぎたい金額、目的を明確にする

稼ぎたい金額と目的を明確にした上で、掛け持ちのバイトを選びましょう。稼ぎたい金額がわかれば、時給いくらの仕事を月に何日間働けば良いのかを逆算することができ、バイト選びの軸になります。

また目的を据えることで、モチベーションが上がるほか、目的の達成後には掛け持ちを止めて、本業のバイトや学業などに時間を割くという考えもできるようになりますよ。

雇用されることにこだわらない

企業やお店に雇われるのではなく、個人事業主として仕事をすることも選択肢に入れてみてもいいでしょう。個人事業主とはその名のとおり、個人で仕事をしている人を指します。

「個人事業主ってなんだかハードルが高い」と感じるかもしれませんね。ただ、例えば飲食店の料理を注文者宅へ届けるデリバリーサービス「ウーバーイーツ」やトーク配信などをしてお金を稼ぐ「ライブ配信」も個人事業主の仕事に含まれるんですよ。

ウーバーイーツやライブ配信のように大学生でも十分働ける、個人事業主としての仕事はたくさんあります。雇用されることにこだわらず、個人事業主として仕事をする選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

大学生におすすめの掛け持ちアルバイト8選

掛け持ちのアルバイトで稼ぎたい金額や目的を整理したら、おすすめの掛け持ちアルバイトを確認していきましょう。前述した、「本業でおおむね週3日間、1日5時間働いている」「本業のバイトと学業に支障が出ない」などのポイントを踏まえて、掛け持ちしやすいアルバイトを8つ紹介していきます。

飲食店

アルバイトの定番ともいえる「飲食店」は、お店によっては勤務時間の融通がきくためおすすめです。条件の緩いお店であれば週1日~勤務可能かつシフトも小刻みに入れることができるため、スキマ時間を有効活用できます。また例えば、昼から深夜まで営業しているお店であれば、本業や学業に被らない時間帯に仕事ができるでしょう。

ただし、お店によっては週3日以上といったシフト勤務が求められるため、働き先はよく吟味をする必要があります。また時給はお店や働く時間により異なりますが、他の職種と比べて高くはありません。地域にもよりますが、週に1日5時間働いたとして、1カ月で20,000円程度の稼ぎになるでしょう。

家庭教師や採点アルバイト

スキマ時間を有効活用したいなら、週1日1授業(1時間半前後)から働ける「家庭教師」や在宅で好きな時間に働ける「採点アルバイト」もおすすめです。

とくに家庭教師は高報酬のため、短時間勤務でもそれなりのお金を稼ぐことができますよ。仮に時給1,700円だとして、週に1日3時間の稼働でも、月に20,000円以上を稼ぐことが可能です。家庭教師の勤務時間帯は15時以降~22時頃に限られますが、その時間帯が空いている人は検討してみてはいかがでしょうか。

また採点アルバイトは解答集を見ながらの作業で、未経験でも手軽に始められる点が特徴です。採点アルバイトの報酬体系は「出来高制」と「時給制」がありますが、時給制の場合はおよそ時給1,200円となります。採点アルバイトはコツコツ作業を続けられる人におすすめですよ。

日払いの単発バイト

「週に1日だけ授業も本業もない暇な日がある」という人や、「明日の予定がなくなって1日暇になった」といった場合に備えて、単発で働ける日払いの単発バイトを始めるのも良いでしょう。

日払いの単発バイトは、単発バイトを紹介している派遣会社に登録した上で、働ける日に仕事を申し込み、派遣先で働くケースが多いです。なお、日給は案件により異なりますが、日給10,000円以上の案件も珍しくありません。

単発バイトの仕事内容は、ライブ・イベントスタッフや梱包などの軽作業、製造ライン作業、試験監督、ティッシュ配りなど多彩です。日程や時給、勤務地もさまざまですので、自身の希望に合った仕事を選ぶことができますよ。

ポスティング

各家庭のポストに広告を配る「ポスティング」も、空いている時間に自分のペースで働くことができ、掛け持ちにはぴったりです。またポスティングは一人で黙々とする仕事のため、人間関係に悩まされることもありません。

ポスティングは基本的に時給ではなく、配布した広告の枚数で決まります。相場は1枚あたり1.5円~6円程度。100軒にポスティングをしたら150円~600円程度稼げる計算ですね。

ただし、冬の寒い日や夏の暑い日、雨の日などは配り歩くのが大変なほか、安全面の観点から早朝や夜間は働けない場合もある点は頭に入れておきましょう。

ウーバーイーツ

配達員として飲食店の料理を注文者の自宅へ届ける「ウーバーイーツ」は、自転車やバイクを使って、自分の好きな時間に働くことができます。

また完全出来高制のため、配達すればするほど報酬が高くなる仕組みです。エリアにもよりますが、時給にして1,000円程度稼ぐこともできるでしょう。

ただし、飲食店と注文者が少ない地方では配達案件自体が少ないため、都市部ほど稼げないケースも珍しくありません。配達員として働く地域も考慮した上で、働くかどうか判断しましょう。

覆面調査

一般のお客さんを装い、店舗・施設へ訪問し、サービスの質や接客内容などを調査してレポートにまとめる「覆面調査」。勤務時間は案件によってさまざまですが、自分の予定に合わせて自由に決められる案件も少なくありません。自分では行かない店舗へも足を運んでサービスを体験できるため、新しいお店を発見できる楽しみもありますよ。

報酬は完全出来高制のところから時給1,500円以上の仕事もあり、高報酬を狙うこともできます。仮に時給1,500円で週に1日5時間働ければ、月に30,000円程度稼ぐことができますね。

ただし、案件によっては調査項目が多岐に渡り、思ったよりもレポート作成に時間がかかってしまうケースもある点は認識しておきましょう。

クラウドソーシング

働き手から見た「クラウドソーシング」とはインターネット経由で業務を受注できるWebサービスを指します。クラウドソーシングで受注できる仕事の幅は広く、Webサイト制作やライティング、デザイン制作といったスキルを要する案件から、スキルの必要ない簡単なアンケート調査やデータ入力といった案件もあります。大学生でもできる案件はたくさんありますよ。

稼げる金額は案件によって異なりますが、例えばデータ入力をスキマ時間に進めていけば月に数千円程度を稼ぐことも可能です。また勤務時間はとくに決まっておらず、自分の好きな時間に作業を進める点もクラウドソーシングの魅力です。

ライブ配信

掛け持ちでアルバイトをする際にぜひ検討したいのが、「ライブ配信」です。ライブ配信はスマホとネット環境さえあれば誰でも始めることができる点が特徴。配信する時間や場所も自分で決められるため、本業や学業に支障をきたすこともありません。また配信内容も自分の好きなものでいいため、例えば「大学の授業が終わって帰宅したあとの30分の料理配信」「アルバイトまでの1時間のトーク配信」など、スキマ時間に好きな内容を配信することができますよ。

ライブ配信の報酬は基本的にはリスナーからの「投げ銭」やいいね・コメント数により決まります。月に数十万稼ぐことも可能である一方で、最初はリスナーを集めることが難しく、高収入は難しいかもしれません。ただ手軽に始められるため、チャレンジしてみてもリスクは小さいといえるでしょう。

掛け持ちのアルバイトをする際の注意点

最後に掛け持ちのアルバイトをする際の注意点を3つご紹介します。いずれも掛け持ちをする際には頭に入れておきたいポイントです。

スケジュール管理をする

バイトを掛け持ちして大変なのが「スケジュール管理」です。大学の授業や本業のバイトと被らないように働かなければならないほか、恋人・友だちと遊ぶ時間やサークル活動の時間、趣味の時間などその他の時間とも調整しなければいけません。

ありがちなのが「シフト増やしてほしい」というアルバイト先からの相談を断れず、気がつけばバイトでスケジュールが埋まってしまうという事態。そうしたバイト漬けの日々を避けたい場合は、スケジュール管理を徹底して、バイトを入れない時間も意識的に決めておくことが大切です。

「扶養」について親に相談をする

バイトを掛け持ちした結果、年収が103万円を超えると親の「扶養」から外れてしまい、親にかかる税金が高くなる場合があります。自分の稼ぎは増えるかもしれませんが、親の税金は増え、家という単位で考えた場合にトータルでマイナスになってしまう恐れもあるのです。もしバイトを掛け持ちして年収103万円を超えるほど稼ぎたいと考えている人は親に扶養についてよく相談しておくことが大切です。

体を壊さないようにする

バイトの掛け持ちをしていると、自分が思っている以上にエネルギーが必要です。知らず知らずのうちに、体と精神両面に負担がかかることでしょう。

体を壊してしまっては元も子もありませんし、病院代や薬代でかえって出費が増えてしまうことも。決して無理はせず、自分の体と相談しながら掛け持ちのバイトは頑張りましょう。

スキマ時間を活かして、アルバイトを掛け持ちしよう

学業や本業のバイト、友だちとの遊びなど日々忙しい大学生が掛け持ちするなら、スキマ時間を有効活用できるアルバイトが良いでしょう。

バイトを掛け持ちして稼ぐことで、遊びや趣味によりお金を使うことができるようになります。また掛け持ちのアルバイト先で新たな出会いもあるかもしれませんよ。体を壊さない程度に掛け持ちを頑張って、楽しい大学生活を送りましょう!

ライブ配信で稼ぐなら「ビーバー」へ!

Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」には、多くのPocochaライバーが所属しています。仕事終わりに配信するなど、本業と両立させながら配信している方も少なくありません。事務所には配信の仕方や稼ぐためのノウハウもあり、本業があっても無理なく続けられますよ。

ビーバーに所属するにはLINEから申し込めばOKです。どんなサポートがあるのか、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

一覧へ戻る