Viibarライバー事務所
ビーバー

【徹底比較】Pococha(ポコチャ)とLiveMe(ライブミー)の違いをまとめてみた

自宅で過ごす時間も増えた現在、注目を集めているのが「ライブ配信」。高価な機材や特別な技術がなくても気軽に配信できることもあり、興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか。しかし、数ある動画配信アプリの中から自分にぴったりのものを選ぶのは難しいですよね。今回は、国内発のアプリである「Pococha(ポコチャ)」と世界的に人気の高い「LiveMe(ライブミー)」の特徴を比較してみました。

Pococha(ポコチャ)とLiveMe(ライブミー)の特徴を比較!

Pococha

DeNAが運営しているPocochaは、現在のダウンロード数は50万ほど。ほかのアプリよりも競合となるライバーが少ないため、今から動画配信を始めたい場合にもおすすめです。リスナーと交流を深められるアットホームな雰囲気も魅力のひとつ。

また、日本発のライブ配信アプリでライバーのほとんどが日本人であることも、初心者にとっては安心感があるかもしれません。

LiveMe

2016年にリリースされたLiveMeは1億ダウンロードを突破し、中国や韓国などのアジア圏を中心に、世界85カ国で使われています。海外のライバー・リスナーが多く、日本人のユーザーは少ないのが現状です。そのため、異文化の雰囲気やグローバルや交流が楽しめます。語学が堪能な方にとっては、国内外問わず知名度を上げるチャンスになるといえそうです。

Pococha(ポコチャ)とLiveMe(ライブミー)、特徴的な機能やツールは?

Pococha

Pocochaの大きな特徴は、報酬のシステムにあります。Pocochaには、「ダイヤ」という報酬の制度があり、ライバーは1ダイヤ=1円として現金に交換できます。

ダイヤを得る方法は、「盛り上がりダイヤ」と「時間ダイヤ」の2つ。盛り上がりダイヤは、コメントやいいね、アイテムの数やリスナーの視聴時間などの盛り上がりによってもらえるもので、時間ダイヤは配信時間に応じてもらえるものです。

配信をすればするほどダイヤが貯まる「時間ダイヤ」は、ファンがまだ少ない初心者の方でも稼げる仕組みになっています。「時給制」をとる配信アプリはほとんどなく、Pocochaならではといえるでしょう。

ちなみに、配信時間の上限は1日2時間30分まで。1時間あたりのダイヤ数もライバーの人気に応じて決められており、最高ランクになると1時間あたり3500円ほどになります。

また、動画でも盛れる「ビューティー機能」や、ファンが交流できる「ファミリー機能」もPocochaの特徴のひとつ。初心者でも安心してアットホームな雰囲気で楽しめます。

ライバー数がまだ少ないこともあり、始めたばかりでもイベントで優勝を狙うことができます。

LiveMe

LiveMeの報酬は、リスナーからの「投げ銭制」です。リスナーからもらったアイテムは「ダイヤ」に交換でき、ダイヤは現金に交換できます。LiveMeの報酬率は10~30%とほかの配信アプリと比べてそれほど高くありませんが、ダイヤがもらえるイベントがよく開催されています。

たとえば、決められたテーマに基づく配信を行って受け取ったギフトの数や、期間内の配信時間に応じてランキングを競うものなど、テーマは多様です。定期開催されているクイズ番組に参加してダイヤを増やすのも方法のひとつでしょう。

また、LiveMeの大きな特徴のひとつに「ナイショ話機能」があります。リスナーと1対1で会話でき、仲良くなりたいリスナーとこっそり距離を縮められることも。ただし、なかにはナンパ目的のリスナーもいるので注意は必要ですが、コアなファンづくりにも役立ちそうです。

Pococha(ポコチャ)とLiveMe(ライブミー)、それぞれどんな人が向いている?

Pococha

Pocochaはユーザー数が比較的少ないことから、初心者の方に向いています。また、報酬システムのひとつに配信をすればするほどダイヤが貯まる仕組みの「時間ダイヤ」があるので、一定の収益を得たい方にもおすすめです。

LiveMe

LiveMeは世界各国ですでに多くの芸能人や有名人の方が配信しているので、一芸に秀でたプロ志向の方におすすめです。また、海外のユーザーがほとんどなため、日本だけでなく、海外も視野に入れた活動やファンづくりをしていきたい方にも適した環境といえます。

報酬重視ならPococha、海外でのファンづくりならLiveMe

動画配信アプリのPocochaとLiveMe。収益率やユーザー層の違いから、報酬重視の方はPococha、海外でのファンづくりならLiveMeを選ぶと良いでしょう。

Pocochaで配信するなら「ビーバー」へ!

動画配信初心者で、LiveMeよりもPocochaからスタートしたいという方の中には「安定してお金を稼ぎたい」「有名になりたい」という夢を持った方もいるでしょう。

Pocochaのライバーとして本気で活動したいなら、事務所に所属することがおすすめです。Pocochaのライバー事務所であるビーバーでは、意欲あるライバーの皆さんを万全のサポート体制で支えていきます。

事務所の所属を検討されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る