Viibarライバー事務所
ビーバー

【徹底比較】Pocochaとふわっちの違いをまとめてみた

時間や場所にとらわれず、誰でも気軽に始められるのが「ライブ配信」。自宅で過ごす時間の増えた昨今では、より注目も高まっています。しかし、いざ始めたいと思っても、数ある配信アプリの中からどれを選んだらいいのか迷ってしまう人も多いのでは? そこで、今回は「Pococha(ポコチャ)」と「ふわっち」、それぞれのアプリを比較しながら、特徴についてまとめてみました。

Pocochaとふわっちの特徴を比較!

Pococha

Pococha は2017年にリリースされた比較的新しい動画配信アプリで、現在100万ダウンロードを突破しています。ライバーやリスナーの男女比は半々ほど。スマホがあれば視聴も配信もすべて無料でスタートできるので初心者でも安心です。

芸能人など著名人の参入が少ないため、稼ぎやすいのもポイント。アットホームな雰囲気で、リスナーとの交流も楽しめるのが魅力です。

ふわっち

ユーザー数が20万人を超えるふわっちは、2015年に登場したライブ配信アプリ。利用者の男女比は半々で、年齢層は20代〜40代と幅広く、顔出しで雑談系の配信をする方が多いようです。配信も視聴もパソコンやスマホから無料で行うことができ、音声のみのラジオ配信も可能で、見逃し配信にも対応しています。また、独自のポイント機能で配信者が稼げる仕組みも充実しています。

Pocochaとふわっち、特徴的な機能やツールは?

Pococha

Pocochaの大きな特徴として挙げられるのが報酬の仕組みです。

Pocochaライバーが報酬として得られる「ダイヤ」は、1ダイヤ=1円として現金に交換できます。ダイヤを得るには、「盛り上がりダイヤ」と「時間ダイヤ」のふたつの方法があり、「盛り上がりダイヤ」が、コメントやいいね、アイテムの数やリスナーの視聴時間によってもらえるのに対し、「時間ダイヤ」は配信時間に応じて獲得できます。

とくに「時間ダイヤ」は、配信をするほど貯まっていくため、ファンがつきにくい初心者でも報酬が得られるメリットが。ちなみに、配信時間の上限は1日2時間30分。1時間あたりのダイヤ数はライバーの人気に応じて決められており、最高ランクになると1時間3500円と、高額報酬を得るのも夢ではありません。

このほかにも顔のパーツを自分好みに加工できる「ビューティー機能」や、ライバーとファンがグループを作って交流できる「ファミリー機能」なども充実。使いやすく、便利な機能が満載です。

 

ふわっち

ふわっちでは、リスナーが配信中のライバーに応援や感謝の気持ちを込めてアイテムを送る「投げ銭機能」があります。還元率はアイテム価格の50%と、ほかの配信アプリに比べて高めに設定されているのが特徴です。

また、「デイリー」「マンスリー」といったランキングがあり、上位者には賞金が贈られるほか、毎月開催されるさまざまなイベントに参加すれば豪華商品をゲットするチャンスも。さらに配信の盛り上がりに応じてポイントも貯まっていくなど、稼ぐための方法がさまざま用意されている点が魅力です。

配信中にリスナーが匿名でコメントできるのもふわっちならでは。かつてのニコ生のような、マニアックな雰囲気がクセになるという声も。

Pocochaとふわっち、それぞれどんな人が向いている?

Pococha

Pocochaに向いているのは、初心者やこれからライバーとして活動していきたい人。ほかの配信アプリに比べてユーザー数も少ないために注目を集めやすいうえ、開催されるイベントも多く、メディア掲載のチャンスにも恵まれています。また、専門のセキュリティチームによる24時間体制の監視が行われるので、安心して配信を行うことができます。

ふわっち

ふわっちは、収益を上げる仕組みが充実しているので、たくさん稼ぎたい人やすきま時間で副業を考えている人に向いています。またトークを楽しみにしているリスナーが多いため、話をするのが好きなタイプやコミュニケーションを重視したい人なら長く続けられるでしょう。

ライブ配信初心者なら「Pococha」、すぐに高い収益を得たいなら「ふわっち」

ライバー初心者や安心して配信を楽しみたい人にはPococha、コミュニケーションが得意でたくさん稼ぎたい人にはふわっちがおすすめです。ただし、はじめから配信で収益を上げるのは難しいため、「稼げるライバーになりたい」と思っても、慣れていないうちはPocochaでコツコツ配信していくのが無難かもしれません。

アプリによっても雰囲気が異なるため、まずはリスナーとして視聴してみてそれぞれを比較してみると良いですよ。

Pocochaで配信するなら「ビーバー」へ

Pococha ライバーランク

「安定してお金を稼ぎたい」「有名になりたい」……そんな夢をもってPocochaで配信を始めようと考えている方もいることでしょう。

Pocochaのライバーとして本気で活動したいなら、事務所に所属することをおすすめします。Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」では、意欲的なライバーの方々の活動を万全のサポート体制でバックアップします。

これからPocochaで活動したい方や、事務所の所属を検討されている方は、ぜひ「ビーバー」をチェックしてみてくださいね。

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る