Viibarライバー事務所
ビーバー

どんなユーザーが利用?人気ライブ配信アプリ10つで比較してみた

ライバーとリスナーがリアルタイムでコミュニケーションをとれる「ライブ配信」。アプリによってもサービスや仕組みが異なり、ユーザーにもそれぞれ特色があります。今回は、人気のライブ配信アプリ10つを比較し、どんなライバー・リスナーが利用しているのか調べてみました。

ライブ配信アプリによってユーザーの特色がある

ライブ配信が人気を集める現在。多くのライブ配信アプリが登場しています。同じライブ配信でもサービス内容が異なり、利用しているユーザーの年代や性別、目的なども違っています。次からは、人気のライブ配信アプリ10つをピックアップし、それぞれのユーザーの特色を比較してみました。

人気のライブ配信アプリ10つのユーザーの違いを調べてみた

 

1:Pococha(ポコチャ)

“アットホームなライブ配信”が特徴の「Pococha」は、ライバーとリスナーの密なコミュニケーションをとることができます。初心者や副業目的でライバーになる人も多く、ライバー・リスナーともに年齢層は幅広いです。

また、ライバーのファングループ「ファミリー」があり、リスナーがライバーと協力して支え合う機能も特徴のひとつです。

2:17LIVE(イチナナ)

4,500万ユーザーを突破した台湾発の人気アプリである「17 LIVE」。日本だけではなく海外ユーザーが多いのも特徴です

アーティストや芸人など数多くの有名人も配信しているほか、一般人でも知名度の高い“人気ライバー”と呼ばれる人たちがいます。リスナーは、若者を中心に10代から60代まで幅広い年齢層です。

3:ツイキャス

TwitterなどのSNSアカウントと連携して手軽に配信できる「ツイキャス」。ライブ配信アプリの先駆けとして女子高生や女子大生の間で人気になったこともあり、ライバー・リスナーともに24歳以下の若い年齢の人が多く、女性の割合が多いのも特徴です。学生が学校終わりに友達とおしゃべりする感覚でライブ配信をする、という使われ方もしています。

4:BIGO LIVE(ビゴライブ)

東南アジアを中心に、世界に人気のアプリです。日本に上陸して間もないこともあり、海外ユーザーが圧倒的に多いですが、日本人の若いユーザーを中心に少しずつ認知度を上げています。日本に興味を持っている海外ユーザーなども多いのが特徴です。

5:SHOWROOM

数多くのアーティストやアイドルのライバーが利用している知名度の高いアプリです。ライバーはモデルや歌手の卵が多く、AKB48などの人気アイドルグループのライブ配信も視聴できることから、リスナーは20代・40代の男性がほとんどを占めています。

6:LINE LIVE

「LIVE is Real」をコンセプトに、LINEが運営するライブ配信アプリです。ライバーに若い人が多いためか、リスナーも10代・20代の若い人が中心。とくに女性ユーザーが多く利用しています。

7:MixChannel(ミクチャ)

1万曲以上、毎月更新されるカラオケ機能が人気のアプリ。音声のみのラジオ配信もでき、目的に合わせて柔軟に配信することが可能です。ユーザーは、ライバー・リスナーともに女子中高生がメインで、カップルや友達同士で配信するケースも多くあります。

8:ふわっち

ツイキャス同様、ライブ配信アプリ界の中でも“老舗”と呼ばれるアプリです。そのため30代や40代のライバーが多く、リスナーもほかのライブ配信アプリに比べて年齢層がやや高めなのが特徴です。アーティストやタレント志望のライバーも多くいます。

9:LiveMe(ライブミー)

アメリカ発祥のグローバルなライブ配信アプリ。中国や韓国、台湾などのアジア圏を中心に世界85もの国と地域で展開されています。リスナーは海外ユーザーが多く、ライバーには、人気アイドルグループやコスプレイヤー、俳優などの著名人が多くいます。

10:Mirrativ(ミラティブ)

こちらは少し系統が異なり、ゲーム配信が中心のアプリです。雑談のみの配信はもちろん、スマホゲームの実況をしながらファンと交流できます。ゲーム配信が中心ということもあり、20代のユーザーが最も高い割合を占めているのが特徴です。

各アプリの特徴を知り、自分に合ったものを探してみよう

今回は、人気ライブ配信アプリのユーザーの特色について調べてみました。ライバーとして配信にチャレンジしてみたい人も、リスナーとして利用してみたい人も、それぞれの特色を知って、自分に合ったアプリを見つけてみてくださいね。

・Pocochaで配信するなら「ビーバー」へ

Pocochaとは_2

ライブ配信をするなら、報酬アップや配信のサポートが受けられる事務所に所属するのもひとつ。「ライバーとして活躍したい」「もっと有名になりたい」そんな夢を持っているなら、事務所所属のライバーという選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」では、夢や目標をもったライバーの方々が多く所属しています。Pocochaで配信するなら、ぜひビーバーの所属を検討してみてくださいね。

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る