Viibar ライバープロダクション
ビーバー

menu

【ライバー×マネジャー本音トーク】歌手を目指す現役音大生ライバーが、スピーディーにランクアップを叶える秘訣とは?

ライブ配信サービス「Pococha」の中には「有名になりたい!」「自分のスキルを活かしたい!」など、さまざまな夢や目標を持ったライバーが多く、事務所に所属して活動するケースも増加中。

しかし、ライバー事務所に所属したらどのようなメリットがあり、どのようなマネジメントを受けられるかはあまり知られていないのも事実です。

その疑問を解決すべく、Pocochaのライバーマネジメントプロダクション「ビーバー」に所属するライバーと、そのパートナーマネジャーの関係にスポットを当てて紹介します。

***

今回お話を聞いたのは、ビーバー所属歴2カ月で現役音大生のshieru(シエル)さんと、パートナーマネジャーの田所みなみさん。「歌手になる」という夢を追い、順調にランクアップするshieruさんを、田所さんはどのようにサポートしているのでしょうか。

音楽活動の場としてライブ配信に挑戦

shieruさん1

▲ライバーのshieruさん

――shieruさんがPocochaをはじめたきっかけを教えてください。

shieruさん:コロナ禍という状況で音楽活動の場を探していたときに、トップライバーとして活躍していた友人が教えてくれたのがきっかけです。

――ビーバーを知ったきっかけはなんですか?

shieruさん:その友人が「ライブ配信をするなら事務所に入った方がいいよ」と勧めてくれて、Pocochaの事務所をネットで調べていたところ、最初に見つけたのがビーバーでした。

――ビーバーに所属を決めた理由はありますか?

shieruさん:ビーバーの口コミを見ていたところ、「サポートが充実している」などの良いコメントが多く、安心感があったので所属を決めました。

田所さん

▲パートナーマネジャーの田所さん

――田所さんから見て、shieruさんの最初の印象はどうでしたか?また、印象が変わった部分はありますか?

田所さん:初めてお話しする前から配信は見ていたので、「真面目でハキハキしている」という配信のままの印象でした。戦隊モノで例えると“レッド”のような、まっすぐで素直な子だなと。今もその印象はいい意味で変わらないのですが、私はけっこう“ブラック”タイプの人に憧れてしまうタイプなので(笑)、たまには「え、そんなことするの?」というくらい突拍子もないこともやってみてほしいな。

リスナーさんが楽しんでくれることを常に意識

――shieruさんがそもそも歌配信をやろうと思ったきっかけはなんですか?

shieruさん:ライブ配信ではなにか“一芸”を持っているほうがいいと思い、私の一番できることが“歌”だったので、配信でも歌をやることにしました。

――歌手を目指されているとのことですが、将来歌手になろうと思ったのはどうしてですか?

shieruさん:小さい頃から音楽が大好きで、3歳くらいからピアノをはじめ、中学校では吹奏楽部でトランペットを吹いていました。高校生のときにコーラス部に所属し、当時指導してくれた先生がプロの声楽家だった影響で「私も声楽をはじめたい!」と思い、歌を本格的にはじめました。歌手を目指したのも、歌っている時間がすごく幸せだったのと、単純に「歌をみんなに聞いてもらいたい」という気持ちがあったからです。

――歌手になるという将来の夢に向けて、Pocochaでのライブ配信はどういう場だと考えていますか?

shieruさん:ライブ配信は“自己表現の場”だと思っているので、これからもっとみんなに自分を見せていきたいです。ライブ配信でファンを増やしながら自分の魅力を広めて、歌手という夢につなげていけたらと思っています。

shieruさん2

――ランクアップのスピードも早いですよね。配信で心がけていることはありますか?

shieruさん:「やるんだったら上の方にいたい」という気持ちが常にあるので、ランクメーター(24時時点での応援ポイントによってランクを増減させるための数値が決まるメーター)の変わり目は、毎日気になっちゃいますね。

田所さん:だから毎日24時には必ず配信をしているよね。shieruさんが住んでいる物件では22時まで楽器の音を出していいので、毎日22時まで歌配信をして、23時くらいに一回お風呂に入って、23時くらいからもう一回配信をスタートするっていう生活習慣は、リスナーさんも知っているくらいです(笑)

――shieruさんはたくさんイベントに出ている印象ですが、その理由が知りたいです。

shieruさん:イベントはリスナーさんが配信に来てくれやすくなるし、ワクワクするような雰囲気も作りやすいので、すごくいい機会だなと思っています。通常の配信よりも盛り上がるので、それを見ている他のリスナーさんも楽しめますし。

田所さん:彼女は、リスナーさんが応援しやすくなるように、その月に出るイベントをすべて先にお知らせしておくといった、戦略もすごいんです。

shieruさん:リスナーさんが無理のない範囲で応援できるように考えているので、月初めに出たいイベントを田所さんに伝え、出る回数などをすり合わせるようにしています。今は、ちょっとコツがつかめてきたかも。

shieruさん3

――いつもの配信でのリスナーさんとのコミュニケーションで意識していることはありますか?

shieruさん:自分の歌に対して投げてくれたアイテムはすごく嬉しいので、感謝の気持ちを持ちながら配信をしています。“リスナーさんが楽しんでくれること”を一番に意識しているので、雑談の配信ではなるべく一人ひとりに話題を振って、沈黙を作らないようにしていますね。

田所さん:shieruさんは、特に応援してくれたファンに対して長文のテキストを送ったり、自撮りの画像にアプリで文字を入れて送ったりと、積極的にリスナーさんとコミュニケーションを取っていますよ。

――これまで印象に残ったリスナーさんとの思い出はありますか?

shieruさん:私が配信をはじめた日にちょうど「デビューポコトレ」というイベントがあり、出場してみたらいきなり3位になったんです。驚いたのもあるんですが、「こんなに応援してくれるリスナーさんがいるんだ」と思って、嬉しかったですね。

田所さん

――田所さんは、shieruさんの配信を見てどこがスゴイと思いますか?

田所さん:ライブ配信は画面を見たときの第一印象がすごく重要なんですが、彼女はずっとニコニコの笑顔でしゃべっているし、歌えば上手いしと、初見のリスナーさんを惹きつける力がすごいんです。

また、自分の顔とピアノの鍵盤が一緒に映る位置にカメラを置くなど、自分の見せ方も徐々に上手くなってきていますね。自分が歌いたい歌だけではなく、リスナーさんの年代や好みに合わせた歌も練習してきますし、プロ意識を感じます。

――shieruさんはYouTubeチャンネルも開設してますよね。ライバーとしての活動がYouTubeにも影響を与えている部分はありますか?

shieruさん:YouTubeをはじめて半年くらいなのですが、Pocochaのファンが増えたことで、YouTubeの再生回数や登録者数もちょっとずつ増えていっています。今はライブ配信で土台を作って、もっと人気になったらYouTubeの活動にも力を入れていきたいです。

一番良かったのは信頼できるマネジャーに出会えたこと

shieruさんインタビュー2

――shieruさんがビーバーに所属して良かったと思うところを教えてください。

shieruさん:一番良かったのは、田所さんに出会えたことですね。私がポジティブにライブ配信に取り組めるのは、田所さんがすごく前向きにサポートしてくれるからなんです。その日の配信で良かったところを細かく伝えてくれて、そのうえで改善すべきところも指摘してくれるとか。本気で応援してくれているのが伝わるので、信頼できるんですよね。

ランクアップについても、「あとどのくらいポイントを稼いだらランクアップするのか」を、わかりやすく表にして送ってくれることもあります。本当に隙がなくサポートしてくれるので、足りないところは思いつかないですね。

――本当に田所さんを信頼されているんですね!Shieruさんから見て、田所さんはどんな人ですか?

shieruさん:明るくて前向きで、言葉だけですごく元気になれる人です。以前、オンラインで相談会をしたときに、最後に長文の手紙を書いて画像で送ってくれたこともありました。それはすっごく嬉しかったですね。

shieruさんインタビュー3

――田所さんは、shieruさんと印象に残っているエピソードはありますか?

田所さん:shieruさんは普段の姿勢そのものが印象的で、私自身も刺激になります。毎日きちんと配信の振り返りを送ってくれることもそうですし、イベントもただ出るのではなく、リスナーさんが楽しめるような企画の案をいっぱい出してくれるんですよ。あとは、「できなかったことも自分のためになる」と分かっているので、そういうときこそよく考えたうえで相談してくれるので、こちらもやりがいがありますね。

shieruさん:自分の配信をより良いものにするには毎日同じではだめだと思うので、その日の課題はぜんぶ田所さんに送るようにしています。そうしたら、ぜったいに良い対策を送ってくれるので。

――田所さんから見て、shieruさんはどんなライバーだと思いますか?

田所さん:日々成長がすごいライバーさんです。今日失敗したことを落ち込むのではなく、明日につなげようするなど、いつもポジティブです。

また、リスナーさんのことを思って、毎日「どうすればリスナーさんにとって配信がどう楽しくなるか」を考えている子だなと思います。ほんわかしている面もあれば、歌を歌っているときの力強さもあり、イベント最終日などは「ぜったいに優勝するんだ!」という強い一面を見せる瞬間もあって。そんな、いろんな面を見られるところがリスナーさんにはまっているのではないかと思いますね。

“第一声”で惹きつけられるライバーに

――今後は、どのようなライバーになりたいですか?

shieruさん:リスナーさんがパッと配信を見た瞬間、第一声で惹きつけられるライバーになりたいです。ランクはS帯を目指して、イベントもできる限り出ていきたいです。

――田所さんは、shieruさんに今後どんなライバーになって欲しいと思いますか?

田所さん:夢はずっと追い続けてほしいなと思います。歌手になりたかった女の子がライブ配信をはじめて、「歌手になって、さらにライバーも続けている」って、すごくかっこいいじゃないですか。shieruさんがその先駆けになれればいいなって。彼女のリスナーさんも、Sランクになってほしいというより、歌手になる夢を応援してくれる方がやっぱり多いので。

shieruさん:普通に生きていたら、夢を応援してくれる人ってこんなにいないと思うんです。だから、すごくモチベーションは上がりますね。

shieruさんインタビュー4

***

歌手という大きな夢を目指し、ライブ配信に挑み続けるshieruさん。スピーディーなランクアップと、配信に対するポジティブな姿勢は、マネジャー田所さんの抜け目ないサポートが原動力になっているようです。

ライバーとマネジャーで戦略を練って楽しい配信を作り上げることで、リスナーさんも夢を応援してくれる心強い味方になってくれます。

夢を叶えるためにライブ配信をしてみたい人は、事務所に所属することで、一緒に歩んでくれるパートナーや応援してくれるたくさんのファンと出会えるかもしれません。

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る