Viibarライバー事務所
ビーバー

芸能系のライバー事務所、他の事務所と何が違う?

ライバー活動をする中で、事務所に所属することを選ぶ人が増えています。しかし、一口に“事務所”と言ってもタイプや特徴はさまざまです。自分に合った事務所探しに悩んでいる人も多いのでは? 今回は、芸能方面に強い事務所の特徴や所属する上でのメリットを紹介します。

ライバー育成も行う芸能事務所が増加中!

ライバー事務所には主に3つのタイプがあります。

まずはライブ配信好きが高じて、ライバーをプロデュースするようになった個人が運営する事務所。そしてインスタのインフルエンサーやYouTuberなど、主にSNSやネットで活躍する人を多く抱える事務所。そして、TVなどに出演する芸能人も所属する事務所です。

なかでもライバー部門を持つ芸能事務所は、昨今増えてきています。今後、人気が出るライバーをいち早く見つけて育成し、第一線で活躍できるまでをサポートしています。 

芸能系のライバー事務所の特徴は?

芸能系のライバー事務所や、ライバー部門を持つ芸能事務所の場合、最大のメリットは芸能界とのつながりでしょう。豊富な実績を活かしてライバー育成を行いながら、プロによる的確なアドバイスがもらえるほか、TVや広告などに出演するチャンスが巡ってくることも! 

たとえば音楽系ライバーなら、事務所が管理するレーベルからデビュできる可能性もあれば、作詞家・作曲家などプロのミュージシャンとのコネクションを生かして仕事で共演する機会がもらえることもあるかもしれません。将来、ライバーの枠を飛び越えて芸能人やタレントとしてステップアップしていきたいと考えるライバーにはぴったりの環境でしょう。

ただし、こういった芸能系の事務所の場合、手厚いバックアップの反面、費用も総じて高め。通常のライバー事務所はマージンが3割ほどとなっていますが、4〜5割のところもあるようです。また、芸能系事務所に限らないことですが、毎日配信するなどのノルマがあったり、会社と密に連絡を取らなければならなかったりすることに、不自由さを感じる人もいるかもしれません。事務所と契約する際にきちんと話を聞き、納得した上で所属するかどうか決めるようにしましょう。

自分の目標に合った事務所を探そう!

これから所属事務所を探すライバーにとって、ヒントとなるのは「これからどんな活動をしていきたいか」。ライバーとしてもっと有名になれればいいのか、それとももっと先の将来を見すえているかどうかでも、どんな事務所を選ぶべきかは変わってくるはずです。

また、待遇や契約の条件もしっかり確認することが重要。できたら、いくつか候補を挙げて自分が求める条件に当てはまるかどうかで絞り込んでいくかたちが理想です。良い事務所と出会うことは、今後のライバー活動を大きく前進させる一歩になります。まずは、入念なリサーチから始めてみてはいかがでしょうか。

ライブ配信で稼ぐなら「ビーバー」へ!

Pocochaで配信を楽しみたい、お金を稼ぎたいと思っていても、配信のやり方がわからなくて心配な人も多いはず。そんなときは、ライバー事務所に所属するのもひとつの手です。

Pocochaのライバープロダクション(ライバー事務所)である「ビーバー」では、普段の配信サポートから、数多くの実績をもとにした成功方法のレクチャー、ライバー同士のつながりを作るイベントの開催まで、充実したサービスを行っています

サポートをしてくれる人がいれば、初心者でもライブ配信を始めやすいですよね。これからPocochaのライバーとして活躍してみたいなら、ぜひ「ビーバー」をチェックしてみてください。

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る