Viibarライバー事務所
ビーバー

ライブ配信で稼ぐコツは?おすすめアプリはこれ!

おこづかいを稼いだり、副業したいと思っている人にとって、多くの収入を得るチャンスまであるのが「ライブ配信」。これからライブ配信を始めようと思っている人は「どうやって稼ぐの?」「どんなアプリを使ったらいいの?」と疑問がいっぱいなはず。そこで今回は、ライブ配信で稼ぐコツとおすすめのアプリをご紹介します。

ライブ配信で稼ぎたい人が増えた理由

YouTuberをはじめ、動画配信者が活躍する現在“好きなことをしながらお金を稼ぐ仕事”に注目が集まっています。

そんななか、新たに期待されている仕事が「ライブ配信」。配信を通して自分の特技を披露したり、リスナーと交流したりと、楽しみながら収入を得ることができます。スマホ1台で簡単に配信できて、初心者でも稼ぎやすいことも始める人が増えている理由でしょう。

ライブ配信で稼ぐためのコツは?

せっかく始めるのだからこそ、できるだけ多くの収入を得たいと思う人も少なくないのでは。そこで、ライブ配信でよりたくさん稼ぐためのコツを4つご紹介します。

1.趣味や特技を武器にする

「歌うのが好き」「トークに自信がある」「少し変わった趣味がある」など、趣味や特技がある人は、配信でアピールしてみましょう! 自分では役に立たないと思っていたことでも、思いがけず武器になるかもしれません。同じ特技や趣味を持った人がリスナーになってくれることも多いので、配信ではどんどん披露することをおすすめします。

2.配信時間を意識する

毎回配信する時間を決めておくと、固定のファンがつきやすくなります。多くの人がスマホを見ている21時~24時の時間帯=ゴールデンタイムがとくに狙い目です。ただし、初心者の場合は、ゴールデンタイムをあえて避けたほうが新規のファンを獲得できる可能性もあります。

3.SNSをフル活用!

ライブ配信前に、「今から配信を始めます!」とTwitterやInstagramなどのSNSで告知するのも手。また、普段からライブ配信をしていることを宣伝しておけば、タイミングが合ったときに配信を見てくれる人が増えるでしょう。

4.新しいライブ配信アプリが狙い目!

大手のライブ配信アプリは、すでに人気ライバーと呼ばれる人たちが存在します。そこに今から参加するのは少々ハードルが高いかも。誕生したばかりのライブ配信アプリを狙う方が、ライバルとなるライバーも少ないものです。配信を見てもらいやすくなり、その分稼げることが期待できます。

おすすめのライブ配信アプリ

「どのライブ配信アプリを使ったらいいかわからない」という人には「Pococha(ポコチャ)」をおすすめします。ユーザー数が右肩上がりの人気アプリですが、世界に展開しているアプリに比べると、まだまだ人気ライバーを目指すチャンスが満載です。

また、他のライブ配信アプリのように、リスナーからアイテムをもらわないとお金が発生しない仕組みではなく、配信時間に応じて報酬がもらえるので、初心者でも稼ぎやすいのがポイント。メディアの出演権が得られるようなイベントも月に20本以上開催しているので、知名度を上げたい人にもぴったりです。

動画もチェック:オススメのライブ配信アプリ

ライバー事務所ビーバーのマネージャーがオススメのライブ配信アプリを紹介していますので、こちらもチェックしてみてください!

コツをつかんで、ライブ配信で稼いじゃおう!

利用するアプリの特徴をおさえることが、ライブ配信で稼ぐためのポイントのひとつです。コツをつかめば、初心者でも稼ぐことができます。人気ライバーになれば、ライブ配信だけで今の収入を超えることも夢じゃないかも?

ライブ配信に興味がある人は、とにかく配信してみるところから始めてみましょう。配信しながら雰囲気をつかんで、報酬アップを目指してみてくださいね。

ライバー事務所なら「ビーバー」へ

ビーバーはライブ配信アプリ「Pococha」のライバーマネジメントプロダクション(ライバー事務所)です。多くのPocochaライバーが所属しており、「初めてのライブ配信が不安」「ライブ配信で着実に稼ぎたい」「ライブ配信で有名になりたい」という方のために、万全のサポート体制も用意しています。

ライバー事務所ビーバーについて知りたいならコチラ

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る