Viibar ライバープロダクション
ビーバー

menu

Pococha(ポコチャ)ライバーは稼げる!人気になって稼ぐコツは?

今では多くのライブ配信サービスが存在します。その中で、「Pococha(ポコチャ)」は比較的稼ぎやすいといわれることも。実際のところ、どれくらい稼げるのでしょうか。人気ライバーとなってさらに稼ぎをアップさせる方法と合わせて紹介します。

ライブ配信アプリ「Pococha」とは

「Pococha」はDeNAが手がけているライブ動画配信サービスです。「Pococha」では24時間監視体制やNGワード機能が設けられているので、ライバーが安心して配信を行える環境があります。

さらに、事務所に所属する「事務所所属ライバー」と、個人で活動している「フリーライバー」の2つの活動方法があるのも特徴として挙げられます。ライバーになる人は性別・年齢・職業問わず幅広く、トップライバーの属性もさまざまです。

Pocochaライバーは稼げるってホント?

Pocochaライバーは、配信を行うと「ダイヤ」を獲得することができます。ダイヤは換金可能で、「1ダイヤ=1円」となっています。獲得できるダイヤは「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」の2種類です。

●時間ダイヤ

ライバーは配信をすると、配信時間に応じて「時間ダイヤ」がもらえます(※時間ダイヤがもらえるのは1日あたり2時間30分が上限)。「時給」のようなものだと言うことができるかもしれません。
「Pococha」ライバーは人気や実績に応じてランク分けされていますが、ランクが高いほど1時間あたりの時間ダイヤが高くなります。
たとえば、配信をスタートしたばかりのDランクの場合は「100円」ですが、Bランクだと時間ダイヤは「1,000円」、さらにBランクの中で1位を取ると「3,000円」、2位・3位が「2,000円」となります。一番上のSランクになると、時間ダイヤは「2,000~10,500円」にもなります。

●盛り上がりダイヤ

また、盛り上がりによって獲得できるのが「盛り上がりダイヤ」です。盛り上がり度合いはコメントやいいね数、リスナーの視聴時間などによって総合的に判断されます。“瞬間”だけの盛り上がりでなく“一定期間”ですので、継続して配信を行った方が有利になります。

この2種類のダイヤを合計したものが、ライバーがもらえるダイヤ総数です。

また、事務所に所属しているライバーは、事務所の条件よってはボーナスが付与されることがあります。月に5~10万稼ぐライバーも珍しくなく、トップライバーになると月収は数十万から200万になることも。

これらが「Pococha」は稼げるといわれる理由なのです。

Pocochaで人気ライバーになるには

人気ライバーになれば時間ダイヤも上がりますし、何より配信がさらに楽しくなるもの。次に挙げるポイントを意識すると人気を獲得しやすくなります。

ポイント1:アイコンを工夫する

最初にリスナーの目に入ってくるのが、ライバーのアイコンです。そのため、アイコンは適当に選ばずに、リスナーの興味が引けるものを設定しましょう。写りがいいものや個性が出たアイコンはもちろん、得意なジャンル(料理や歌など)や配信内容を連想させるものも良いでしょう。

ポイント2:SNSアカウントと連携する

TwitterやInstagramのアカウントと連携しないとログインできません。「Pococha」でつながったリスナーとの絆が深まるだけでなく、SNSで知り合った人が配信を見に来てくれることもあります。プロフィールにURLを貼っておくのもおすすめ。「Pococha」の配信用に新しくアカウントを作成するのも手です。

ポイント3:配信時のカメラ映りを良くする

カメラ映りにも工夫して、なるべく多くのリスナーから好印象を持ってもらうようにしましょう。「Pococha」にはフィルター機能があり、「美肌・美白・でか目」などの項目を細かく設定することができます。自分が一番盛れるフィルターを研究しましょう。
また、背景となる部屋の壁やスペースにも気を配ると印象がアップします。部屋のライティングもこだわれば、さらにカメラ映りがよくなります。

ポイント4:毎日決まった時間に配信する

毎日決まった時間に配信することで、リスナーに「いつもこの時間にやっているな」と興味を持ってもらえる可能性が高まります。また、ファンのリスナーがチェックしやすい、といったメリットもあります。配信する時間帯は、19~23時あたりがリスナー、ライバーともに多いです。

また、「Pococha」は配信しない日があると、ランクが下がってしまいます。配布される「おやすみチケット」を使えば、配信しなくてもランクが下がることを阻止できますが、基本的には毎日配信することが肝心です。

ポイント5:自分らしさ・特色を出す

自分が得意とするものを配信に盛り込んでみましょう。音楽や料理、ものまねなど、自分らしさを配信内でアピールできると、リスナーから認知されやすくなります。

ポイント6:ライバー同士のつながりを作る

他のライバーの配信に顔を出して、ライバー同士のつながりを作るのも大切です。ライバー本人と、そのリスナーに自分の存在を知ってもらうことを「枠まわり」といいます。枠まわりは大事な活動のひとつ。他の配信を見て勉強になるだけでなく、興味を持ったリスナーが自分の配信に来てくれたり、他のライバーとのコラボ企画なんてこともできちゃったりします。

ポイント7:とにかく楽しむ

人気ライバーは、リスナーとのコミュニケーションを心の底から楽しんでいます。楽しそうに配信しているライバーには自然とリスナーが集まるものです。せっかくライバーとして活動するならば、自分が楽しみながら続けられるように工夫したいですね。

Pocochaを使って楽しく稼ごう!

「Pococha」は、ダイヤをはじめとした仕組みによって比較的稼ぎやすい環境になっています。また、比較的新しく誕生したアプリです。だからこそ、新規ライバーも人気が出やすいといった面もあります。
本格的にインフルエンサーを目指すのも良し、お小遣い稼ぎで気軽に始めてみるのも良し。「Pococha」を使って楽しく稼ぎながら、ライブ配信してみてくださいね。

ライブ配信に興味がある方はこちら↓↓↓

一覧へ戻る