Viibar ライバープロダクション
ビーバー

menu

Pococha(ポコチャ)は時給制!? 仕組みを解説してみた

ライブ配信アプリの「Pococha(ポコチャ)」。簡単に配信できて、現金に還元可能な報酬「ダイヤ」が発行されます。配信時間や盛り上がりに応じて獲得できるので、稼ぎやすいとの声もある「Pococha」。どんな仕組みなのか、チェックしてみましょう。

Pocochaは時給があるから稼げると評判

「Pococha」では、ライバーが配信を行うと、コインに交換または換金できる報酬「ダイヤ」が発行されます。ダイヤは「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」という2つのダイヤに分かれています。

時間ダイヤは時給のように配信した時間数に応じて、支払われる報酬のこと。5分以上の配信を行うと、配信日のランク帯別ランキングの順位に応じて付与されるので、「時給に似ている」と言われることが多いです。

ただし、1日の配信時間のうち、ダイヤを獲得できるのは2時間30分が上限。なので、1回の配信を長くするよりも、毎日コツコツと続けた方が貯まりやすくなっています。頑張った分だけダイヤに反映される「Pococha」。初めて配信する人にとっても優しい設定になっています。

時給に似た仕組み「時間ダイヤ」とは?

配信時間によって獲得できる時間ダイヤ。そのレートは「ライバーランク」によって異なります。

ライバーランクとは、応援された量によって毎日変動するランクのことです。S〜Eまでのランク帯があり、E以外の各ランクにはS+、S、S-のように3段階のランクが設定されています。ランクが上がれば上がるほど、時間ダイヤの交換レートが上がっていく仕組みです。楽しい配信を行えば、自然にリスナーからのコメントやいいね数が増え、ランクが上がっていくようになっています。

一番下位のEランクなら通常、30円×配信時間、一番上のS+ランクなら通常3,500円×配信時間となります。ランク帯内の1~3位の順位にある時は、レートが少し上がります。

また、配信しない日があると、ランクメーターが‐1となってしまいます。「おやすみチケット」を使えば、メーターが変わるのを防げますが、1日だけの効力なので注意が必要です。

一方、盛り上がりダイヤはリスナーの視聴時間や「コメント・いいね・アイテムの総数/人数」などから計算されるダイヤです。「Pococha」はリスナーとのコミュニケーションをとって、もらえるコメント数やアイテムの使用数が増えていけば、自然と盛り上がる仕組みになっています。

盛り上がりダイヤは一定期間の応援に応じて獲得できるので、長期間の配信を続けているほうが、より多くのダイヤを獲得できます。いつも見てくれるリスナーさんを獲得できるように頑張りましょう。

この記事もチェック▶▶Pococha(ポコチャ)の配信方法と稼ぐためのポイント

時間ダイヤの換金方法は?

獲得したダイヤ数は、マイページにあるライバーレポートから確認できます。ダイヤは「時間ダイヤ分」と「盛り上がりダイヤ分」の合計として、配信した翌日に獲得できます。そして、一定量貯まるとコインに交換もしくは換金できます。

フリーライバーの場合は、申請はサイトから行えます。申請した月末締めで、翌月の最終営業日に振込み予定となります。ダイヤは最後に使用・取得した日から180日間が有効期間です。なお、事務所ライバーの場合は、事務所から報酬が振り込まれるので注意しましょう。

Pocochaで楽しく稼いでみよう!

フリーライバーとは

リスナーと楽しくコミュニケーションをとれる上に、ダイヤでお小遣いも稼げちゃう「Pococha」。

いいねやアイテムなどで簡単に盛り上がりますし、お忍び配信やリスナーに対してコインを発行できるボックスなどの機能によって、新規リスナーをガイドしやすい仕組みにもなっています。

コツコツ続ければ、ライバーランクが上がってもっと稼げちゃうかも。まずは気軽に挑戦してみながら、「Pococha」で配信を楽しんでみてくださいね。

Pocochaでもっと稼ぎたいなら、ビーバーに所属しよう!

Pocochaとは_2

ビーバーはライブ配信アプリ「Pococha」のライバーマネジメントプロダクション(ライバー事務所)です。多くのPocochaライバーが所属しており、安定して稼げるライバーになりたいという方のために万全のサポート体制も用意しています。ぜひLINEで申し込んでみてくださいね

ビーバーについて知りたいなら▶▶テクノロジーと親身なサポートで、フリーライバーより“3倍の報酬”に!

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る