Viibar ライバープロダクション
ビーバー

menu

Pococha(ポコチャ)のダイヤとは?種類や換金方法まとめ

DeNAが運営するライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」。リスナーとしてライブ配信の視聴を楽しめるのはもちろん、ライバーとしてお金を稼ぐことも可能です。「Pococha」で稼ぐためには、換金可能なアイテムの「ダイヤ」が必要。どうすればダイヤがもらえるのか、その種類や換金方法を解説します。

Pocochaの「ダイヤ」とは?

「Pococha」の「ダイヤ」とは、配信によって獲得できるアイテムです。ダイヤを獲得できるタイミングは、配信した翌日。獲得したダイヤ数はマイページのライバーレポートから確認できます。
ダイヤの大きな特徴は「Pococha」のコインに交換や換金ができること。5,000ダイヤ以上で、1ダイヤ=1円に換金することが可能です。

ダイヤの種類を解説!「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」の違いは?

「Pococha」の報酬となるダイヤには、配信時間に応じて得られる「時間ダイヤ」と、配信の盛り上がり度合いに応じて得られる「盛り上がりダイヤ」の2種類があります。

1.時間ダイヤ

時間ダイヤとは、応援ランクに応じて設定されているダイヤ数に、配信時間を掛け合わせた数のダイヤが獲得できるというもの。事務所所属やフリーライバーといった違いに関わらず、全てのユーザーに同一条件で適用されます。応援ランクのレベルが高いほど、多くのダイヤがもらえる仕組みです。

さらに時間ダイヤは、配信日のランク帯別ランキングの順位に応じて増加します。2位と3位の場合は通常の2倍、1位になれば通常の3倍に!

時間ダイヤは配信するだけでももらえるので、初心者ライバーにとってもうれしいポイントです。もちろん多くのダイヤを獲得するためにも、積極的に応援ランクをアップさせていきましょう。

2.盛り上がりダイヤ

盛り上がりダイヤは、配信の盛り上がり度合いに応じてもらえる数が変動します。盛り上がったかどうかの判断ポイントは、視聴・コメント・いいね・アイテムの総数や、リスナーの視聴時間など。

盛り上がりダイヤはそのときの分だけでなく、その日1日の配信がどのくらい盛り上がったかによって獲得できます。つまり盛り上がりダイヤを多く獲得するには、継続的に配信した方が良いということです。

ダイヤの換金方法は?

フリーライバーの場合、獲得したダイヤは「Pococha」の公式サイトから換金できます。換金する前に、以下のポイントをチェックしておきましょう。

【ダイヤ換金の注意点】
・ダイヤには有効期限がある
・換金は月に1度しかできない
・換金は、5,000ダイヤ以上から可能
・1度に換金できる金額は100万円まで
・換金の際、源泉徴収料が引かれる

特に気をつけたいのが有効期限です。ダイヤの有効期限は、ダイヤを最後に取得・使用した日から180日間。「Pococha」を使わずに放置しておくと、せっかく貯めたダイヤを失ってしまう場合があるので注意しましょう。

ただし、事務所所属ライバーの場合は、自分でダイヤを換金できません。それぞれの事務所が定めた日に事務所のマネジメントフィーを引いた金額が振り込まれます。

Pocochaで配信してダイヤを獲得しよう

配信するだけでダイヤがもらえる「Pococha」はこれからライバーを目指す人におすすめです。ダイヤの種類や換金の注意点を抑えながら、より多くのダイヤを獲得できるように工夫して配信してみてくださいね。

ライブ配信に興味がある方はこちら↓↓↓

一覧へ戻る