Viibar ライバープロダクション
ビーバー

menu

Pococha(ポコチャ)ライバーは稼げる?人気ライバーになるには?

「ライバーは稼げる」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。人気になれば多くの報酬が手に入ると話題のライバーですが、その中でも「Pococha(ポコチャ)」は比較的稼ぎやすい仕組みになっています。報酬の仕組みとともに、人気ライバーになるコツをご紹介します。

ライブ配信アプリ「Pococha」とは

2019年10月28日にリニューアルした「Pococha」。他の配信アプリと異なる点のひとつとして、いわゆる「公式ライバー」は存在しないことが挙げられます。「Pococha」には、事務所(ライバーマネジメントプロダクション)に所属する「事務所所属ライバー」と、個人で活動している「フリーライバー」がいます。ライバーは性別・年齢・職業問わず幅広く活躍しており、ライバーとして自由に活動したい人には最適なアプリです。

Pocochaライバーは稼げるってホント?

「Pococha」のライバーは、配信を行うと「ダイヤ」を獲得することができます。ダイヤは、「1ダイヤ=1円」で換金することが可能です。獲得できるダイヤは2種類。「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」です。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

・時間ダイヤ

ライバーは配信すると、配信した時間に応じて「時間ダイヤ」がもらえます(※時間ダイヤがもらえるのは1日あたり2時間30分が上限)。時間ダイヤは「時給」のようなもの、と考えてもらえればOKです。「Pococha」のライバーは人気や実績に応じてランク分けされていますが、ランクが高いほど1時間あたりの時間ダイヤが高くなります。

「Pococha」の時間ダイヤは、たとえばスタートしたばかりのDランクで「100」ですが、Bランクに上がると時間ダイヤは「1,000」、さらにBランクの中で1位を取ると「3,000」、2位・3位が「2,000」となっていきます。トップのSランクの場合、時間ダイヤは「2,000~10,500」にもなります。

この記事もチェック▶▶Pococha(ポコチャ)は時給制!? 仕組みを解説してみた

・盛り上がりダイヤ

配信が一定期間“盛り上がっている”と獲得できるダイヤです。盛り上がり度合いは、アイテム課金がベース。そのほか、コメント数や「いいね」数、リスナーの視聴時間などによって総合的に判断されます。

つまり、“瞬間”の盛り上がりでなく“一定期間”で判断されるので、継続して配信を行った方が有利。Pocochaの場合は、応援の総数・人数・それぞれの活動を一定期間した人数で盛り上がりが決まります。つまり、1人が多重課金するよりも、多くの人に少しずつ応援してもらったほうが盛り上がりやすいのです。

この2種類のダイヤを合計したものが、ライバーがもらえるダイヤ総数です。「ダイヤの獲得総数を増やすのが大変なのでは……」と思うかもしれませんが、Bランクの場合で「1日2時間前後、普通に配信していれば比較的誰でもなりやすい」とも言われています。そのため、気軽に活動を始めるライバーも少なくありません。

また、事務所に所属しているライバーは、事務所の条件よって新たにボーナスが付与されることも。これらの理由によって、「『Pococha』ライバーは稼げる」と言われています。

この記事もチェック▶▶Pococha(ポコチャ)の配信方法と稼ぐためのポイント

Pocochaで人気ライバーになるには

Pococha 稼げる

人気ライバーになれば、時間ダイヤもアップしますし、何より配信がさらに楽しくなります。人気ライバーになるには、たとえば以下のような工夫が考えられます。実際の配信に取り入れてみましょう。

1.アイコンを工夫する

リスナーが、ライバーがどんな人かを最初に判断するのは、声や配信内容ではなく、アイコンです。そのため、アイコンは、視聴者の興味が引けるものを選びしましょう。写りがいいものや個性が光る写真はもちろん、自分が得意なジャンル(例・料理や歌など)を連想させるアイコンも良いでしょう。

2.SNSのアカウントも載せる

ライブコミュニケーションアプリとSNSアカウントの親和性は高いため、TwitterやInstagramのアカウントをプロフィールに記載すると良いでしょう。なお、Twitterと連携してログインすると、配信する際に配信開始の連絡が届くのでおすすめです。

普段使用しているものとは別に、新しくアカウントを作成するのもひとつです。「Pococha」でつながったリスナーとの絆が深まるだけでなく、SNSで知り合った人が「Pococha」を見に来てくれることもあります。

3.配信時のカメラ映りを良くする

「Pococha」にはフィルター機能があり、「美肌・美白・でか目」などの項目を細かく設定することができます。自分が一番魅力的に見えるようにカメラ映りにこだわるのが○です。

また、背景となる部屋の壁やインテリアにも気を配るとグッと印象がアップします。室内のライティングも凝れば、さらにカメラ映りが良くなります。

4.毎日決まった時間に配信

毎日決まった時間に配信することで、リスナーに「いつもこの時間にやっているな」と興味を持ってもらうことができます。また、ファンになってくれそうなリスナーがチェックしやすい、というメリットもあります。

配信する時間帯は、ネット利用している人が最も多いと言われる19~23時あたりがおすすめ。しかし、初見さんの流入は少ない時間帯ですので、初心者には不利かもしれません。

また「Pococha」では、配信しない日があるとランクが下がるシステムが存在するため、そういった意味でも毎日配信をした方がランクを上げやすくなります(※週初めに2枚配布される「おやすみチケット」を使えば、その日は配信を休んでもランクが変動しなくなります。8枚までストックできるのでまとめて休むこともできます)。

5.自分らしさ・特色を出す

自分が得意とするジャンルを配信に盛り込むのがおすすめです。たとえば、音楽や料理、ものまねなど、自分らしさを配信内でアピールできればリスナーから認知されやすくなります。

6.ライバーとのつながりを作る

他のライバーの配信に顔を出してコメントなどをすることによって、ライバーやそのリスナーに自分の存在を知ってもらうことを「枠まわり」といいます。他のライバーの配信を見て勉強になるだけでなく、興味を持ったリスナーが自分の配信に来てくれることも。ライバーと仲良くなれば、コラボ企画に発展してさらにコミュニケーションの輪を広げることも可能です。
ただし、リスナーから誘われてトラブルになる可能性もあるので注意しましょう。

7.とにかく楽しむ!

人気のライバーは配信を通して、リスナーとのコミュニケーションを心の底から楽しんでいます。そんなライバーの周りには自然と人が集まるものです。楽しみながらリスナーを増やしていきましょう。

この記事もチェック▶▶人気ライバーになるには?今すぐやるべき5つのこと

Pocochaで稼ぐのも人気ライバーを目指すのもあり!

「Pococha」は、ライブ動画配信サービスの中で比較的新しいアプリです。そのため、今だからこそ新規ライバーも人気が出やすいという面もあります。次世代のインフルエンサーを目指すのも良し、お小遣い稼ぎでまずは気軽に始めてみるのも良し。ライブ配信で収入を得たい人やリスナーやライバー同士のコミュニケーションを楽しみたい人にとっておすすめですよ。

Pocochaで稼ぐなら「ビーバー」に所属しよう!

Pocochaとは_2

ビーバーはライブ配信アプリ「Pococha」のライバープロダクション(ライバー事務所)です。多くのPocochaライバーが所属しており、「Pocochaでライブ配信を始めたいけど不安」「安定して稼げるライバーになりたい」という方のために万全のサポート体制も用意しています。Pocochaで稼ぐためのポイントも丁寧に教えます!ビーバーに所属してPocochaライバーとして活躍したいなら、ぜひLINEで申し込んでみてくださいね

ビーバーについて知りたいなら▶▶テクノロジーと親身なサポートで、フリーライバーより“3倍の報酬”に!

 

ライブ配信に興味がある方はこちら↓↓↓

一覧へ戻る