Viibar ライバープロダクション
ビーバー

Pococha(ポコチャ)公式ライバーとは?事務所所属ライバーとの違いは?

「Pococha(ポコチャ)」は2017年1月にリリースされたライブ配信アプリ。さまざまなサービスを通じて配信を行っている“ライバー”の中には、「公式ライバー」と呼ばれる存在がいます。しかし、「Pococha」には「公式ライバー」がいないことをご存知でしょうか? 今回は「Pococha」のライバーシステムについてご紹介します。

Pocochaには公式ライバーはいるのか?

「Pococha」 のライバーには2種類あります。ひとつは事務所(ライバーマネジメントプロダクション)に所属しているライバー。そして、事務所に所属せずに個人で活動しているフリーライバーです。ほかの配信アプリのように、「Pococha」 から認定された「公式ライバー」というものは存在しません。

公式ライバーと間違えやすい「事務所ライバー」って?

事務所とは、基本的には芸能人やモデルが所属する事務所と同じものだと考えてOKです。ライバーの管理やプロモーションなど、ライバーが活動に専念できるような環境を整えてくれます。さまざまな事務所が存在し、中には必ずマネージャーがついて配信をサポートしてくれるところも。そういった事務所に所属して配信を行うのが「事務所ライバー」と呼ばれるライバーです。

フリーではなく、事務所ライバーになるメリットとはなんでしょうか。それは、人気をアップさせるためのノウハウを持っていること。実は、「Pococha」のランキング上位に入っているライバーのほとんどが事務所ライバーです。どのような配信を行っていけば良いのか、ファン(リスナー)獲得のためのアドバイスなどを行ってくれます。そのため、フリーライバーよりも事務所ライバーの方が人気や報酬もアップしやすくなります。また、事務所によっては+αのボーナスがもらえる場合も。

フリーライバーは配信時の悩みを誰かに相談する機会も少ないもの。事務所に所属していれば、経験豊富なスタッフが的確なアドバイスをしてくれるので、活動に対する不安や疑問も解消できます。スムーズな配信をサポートしてくれる心強い味方といえるでしょう。

動画もチェック

事務所に所属するメリット・デメリットについて動画でも解説していますので、こちらもチェックしてみてください!

事務所所属ライバーになるためには?

そんな事務所所属ライバーになるにはどうしたらいいのでしょうか? 一般的な方法は、ライバー事務所への応募です。まずは自分にあった会社を見つけてみてくださいね。事務所のサイトほか、TwitterなどのSNS、広告などから探してみましょう。

事務所によっても所属できる条件は異なります。共通して挙げられるポイントは、ライバーに“人気”を集める魅力があるかということ。すでにフリーライバーとして活動していて、「Pococha」で人気があるかどうかもポイントのひとつになっているようです。中には、事務所から直接スカウトを受けるケースもあります。

事務所所属ライバーになってファンを獲得しよう!

「Pococha」には公式ライバーが存在しないため、事務所ライバーになるのがひとつの手段です。事務所所属ライバーになるメリットはいくつか存在します。事務所ライバーになると、「Pococha」での活躍の幅が広がる可能性も。自分の特性や求めている条件と照らし合わせながら事務所を選んでみてくださいね。

ライバー事務所なら「ビーバー」へ

ビーバーはライブ配信アプリ「Pococha」のライバーマネジメントプロダクション(ライバー事務所)です。多くのPocochaライバーが所属しており、「初めてのライブ配信が不安」「ライブ配信で着実に稼ぎたい」「ライブ配信で有名になりたい」という方のために、万全のサポート体制も用意しています。

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る