Viibar ライバープロダクション
ビーバー

menu

ライバーとは?YouTuberとの違いや稼ぎ方を教えて

「ライバー」とはネットでライブ配信を行い、それによって収入を得ている人たちのことを指し、YouTuberと同様に注目を浴びています。まだ一般的にはそこまで浸透していないライバー。今回はそんなライバーについて、YouTuberとの違いや具体的な稼ぎ方について紹介します。

ライバーとは

配信サービスを通して、ライブ配信を行っている「ライバー」。DeNAが運営しているライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」ほか、台湾発のライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」、アーティストやアイドルも活用する「SHOWROOM(ショールーム)」などが代表的なアプリとして挙げられます。

ライブ配信の内容は、おしゃべりをしたり、ダンスや歌を歌ったりとライバーによってさまざまです。ライブ配信で視聴者と交流するのが好きな人や、歌手志望・タレント志望の人が自分を知ってもらうために使っているケースも多いです。

YouTuberとの違いは

ライバーは、職業としても人気の「YouTuber」とどのような違いがあるのでしょうか?

・動画の編集技術が必要ない

YouTuberは撮影した動画を編集してから配信しますが、ライバーはライブ配信、つまりテレビでいうところの「生放送」です。今、リアルタイムで起こっていることをそのまま配信するため、臨場感があってライバーへの親しみもいっそう増します。

・スマホ1つで始められる

YouTubeを始めようと思うと、撮影用の機材や配信しようとしているジャンルの専門知識、多少の編集スキルなど、それなりに準備が必要。一方、ライバーはスマートフォンがあればすぐにでも配信をスタートできる手軽さが魅力です。

・視聴者とリアルタイムで交流できる

ライブ配信中は、動画を見ている視聴者とリアルタイムで交流することができます。例えば、視聴者からのコメントや質問を読んだらその場で返事をする、アイテムをくれたら反応するなども。YouTubeでは、動画を見た視聴者がコメントを残すだけで、リアルタイムでの交流はありません。“みんなでワイワイ”という雰囲気が好きな人はライバー向きかも?

・収入源は「投げ銭」

YouTubeの収入源は、企業広告を視聴者が見ることで収入を得る「広告収入」です。そのため、視聴回数に応じて収入は大きく変動します。

一方ライバーの収入源は、いわゆる「投げ銭(ギフティング)」の形式。視聴者が応援しているライバーに投げ銭(ギフトやアイテムと呼ばれるもの)を渡すことで収入が発生する仕組みです。つまり、視聴回数が少なかったとしても、投げ銭が多ければその分収入を得ることができます。

・人気の出る速度が早い

個人差があるものの、YouTubeよりもはやく人気が出ると予想されます。

現在YouTube自体の知名度が高くなり、その分、人気のYouTuberと肩を並べるのもハードルが高くなっています。その点、ライバーはまだそれほどの知名度がないため、ライバルが少なく人気が出やすいというわけです。中には、数カ月で数十万円~数百万を稼ぐ人もいるのだそう!

ライバーになると何ができる?

ライブ配信稼ぐ

・ファンを獲得

配信を続けていると、ライバー自身を気に入って見に来てくれるファンを獲得できます。歌手やタレントを目指す人にとっては、自分をアピールするのにとても適した場所です。

・イベントに参加、広告や雑誌に出演

ライバーとして人気が出ると、それぞれのライバー事務所が主催するイベントへの参加や、広告、有名雑誌へ出演するチャンスが得られる可能性があります。有名になりたいという野望がある人には夢のある話ですね!

この記事もチェック▶▶人気ライバーになるには?今すぐやるべき5つのこと

ライバーは稼げるの?気になる収入事情

ここで気になるのは、ライバーの収入事情。ライバーの収入源は投げ銭(ギフトやダイヤと呼ばれるもの)ですが、この投げ銭は数十円から数万円まで、幅広い値段設定があります。通常のライブ配信サービスは投げ銭のみですが、Pocochaではライブ配信をした時間数に応じて報酬(ダイヤ)がもらえます。

Pococha配信で稼げる実例を見ていきましょう。
例1)
配信歴約30日(配信時間20時間以上)で約2万ダイヤ(=2万円)の獲得

例2)
配信歴約3カ月 (配信時間60時間以上)で、約17万ダイヤ(=17万円)の獲得

例3)
配信歴約2カ月 (配信時間180時間以上)で、約60万ダイヤ(=60万円)の獲得。

もちろん人気度によって差があったりもしますが、お小遣い稼ぎから生活できるレベルの収入まで稼げることがうかがえます。

この記事もチェック▶▶ライブ配信で稼ぐコツは?おすすめアプリはこれ!

あなたもライバーデビューしちゃおう!

新しい時代のインフルエンサーとしても、未来の職業候補としても伸びしろのある「ライバー」という存在。時間が空いたときのお小遣い稼ぎはもちろん、将来、タレントや歌手として活動したいという人も、始めるなら思い立ったときがベストです。気軽にライバーデビューして、新しい世界を開いてみてはいかがでしょうか?

ライブ配信を始めるなら「ビーバー」

Pocochaとは_2

ビーバーはライブ配信アプリ「Pococha」のライバープロダクション(ライバー事務所)です。多くのPocochaライバーが所属しており、「Pocochaでライブ配信を始めたいけど不安」「安定して稼げるライバーになりたい」という方のために万全のサポート体制も用意しています。ビーバーに所属してPocochaライバーとして活躍したいなら、ぜひLINEで申し込んでみてくださいね

ビーバーについて知りたいなら▶▶テクノロジーと親身なサポートで、フリーライバーより“3倍の報酬”に!

↓↓↓現在「初配信キャンペーン」実施中!詳しくはこちら↓↓↓

一覧へ戻る