動画制作の実績一覧

株式会社資生堂

シセイドウ ビノラボ ~女の印象は、自由自在~

資生堂の自社メディアの認知促進動画です。映像の最後に明らかになる意外な事実が驚きを誘い、多くのシェアを獲得。様々なメディアやテレビでも取り上げられました。

ご参考:【プレスリリース】Viibar、資生堂の動画「シセイドウ ビノラボ~女の印象は、自由自在~」を制作 Facebook、YouTubeでの再生回数100万回突破!

株式会社ウェディングボックス

「ふりそでMODE」花ちゃんの手紙篇

本動画は、株式会社ウェディングボックスが運営する振袖のレンタル・販売サービス「ふりそでMODE」のブランドイメージ向上・認知拡大を目的とし、Viibarが動画の企画、制作、配信まで動画マーケティング全般を担当

ANAセールス株式会社

「ANAの旅作 魔法のチケット」紹介動画

宇部興産株式会社

「宇部興産」ブランディング動画

化学メーカーの宇部興産株式会社は、認知度アップのために若年層にターゲティングした動画制作を実施。「うべこさん」というユニークなクリエイティブが若者を中心に話題となり認知度が大幅に改善、採用活動にも効果を発揮。動画のクオリティの高さは社内外でも話題となり、社員の士気にも好影響を与えている。

株式会社エフティ資生堂

「uno」ブランディング動画(髪型思い通りにできてる?篇)

株式会社エフティ資生堂は、2016年春、男性化粧品ブランドuno(ウーノ)を10~20代の若年層をターゲットとしたリブランディングに伴い、新しい試みであるデジタル動画を選択する。Viibarをパートナーとして活用して制作した新しい切り口の8パターンの動画により、若者の反応を検証。CMよりも高い効果がでる施策も実現し、今後のデジタルマーケティングの大きな布石とした。

株式会社ダスキン

「ダスキン」ブランディングムービー

「お掃除は誰かのためを想った行為」というメッセージを届け、ダスキンのブランドイメージ向上を狙った動画です。商材自体は主張せず、宣伝色をなくし、共感が広がるコンテンツとして受け止められる内容を目指しました。

株式会社エフティ資生堂

「uno」ブランディング動画 (切り替えてる?篇)

株式会社エフティ資生堂は、2016年春、男性化粧品ブランドuno(ウーノ)を10~20代の若年層をターゲットとしたリブランディングに伴い、新しい試みであるデジタル動画を選択する。Viibarをパートナーとして活用して制作した新しい切り口の8パターンの動画により、若者の反応を検証。CMよりも高い効果がでる施策も実現し、今後のデジタルマーケティングの大きな布石とした。

株式会社エフティ資生堂

「uno」ブランディング動画(俺のカラー・俺のスタイリング篇)

株式会社DMM.com

「DMM.com」ブランディング動画

出光興産株式会社

クレイアートで紹介「石油はどこからくるの?」

視聴者に出光興産の事業への理解・共感を深めてもらうことで、より深い出光ファンを増やしたいという目的のもと、石油製品のサプライチェーン展開をテーマに「石油はどこからくるの?」という素朴な疑問に答える形で動画を制作。「石油」という身近でありながら普段はあまり意識しない題材を、クレイアニメでコマ撮りすることで、従来の出光ファンに加え、新しいターゲットとして女性や若い視聴者にも親しみを感じていただけるよう工夫しました。 各チャプターに字幕でタイトルや説明を入れ、映像だけの鑑賞でも内容を理解できるようにしています。また、メイキング動画と併せてご覧いただくと、より一層興味を感じていただける内容となっています。 メイキング動画はこちらからご覧ください。