データ × クリエイティブ

 

データ × クリエイティブ

ヤフーのビッグデータおよびシナジーマーケティングのソシエタスデータを用いてViibarが動画制作を行うプランです。データに基づき、よりターゲットに好まれやすい動画を制作できます。

こんな方にオススメ

  • プロモーションのターゲットについてより深く理解したうえで動画制作したい

  • データからインサイトを導き出すことでこれまでにない発想を得たい

  • ターゲットに好かれる動画を制作しエンゲージメントを深めたい

データ × クリエイティブのポイント

スクリーンショット 2016-06-14 12.05.43
1

ヤフーのビッグデータを基にしたターゲット分析

日本トップクラスの量と質を誇るヤフーのビッグデータ。閲覧ページ、検索キーワード、居住地、動画視聴履歴、商品購入履歴など様々なデータからターゲットのインサイトを特定し、動画の方向性を決定します。また、Yahoo!DMPを導入済みの場合、自社で保有する顧客情報にヤフーのユーザーデータを掛け合わせることで、既存顧客のより深い情報を把握した動画制作が可能です。

2

ソシエタスデータに基づき消費者の価値観を理解

過去数十万件の調査データから開発した価値観モデルSocietas(ソシエタス)を活用することで、消費者の価値観、行動の要因に関する理解を深めることができます。Societas(ソシエタス)とは、漠然としたイメージで語られる『価値観』を定量化、可視化したモデルです。定量化、可視化された消費者理解を基軸として、コンテンツの精度を高めていくことができます。

制作実績・ご活用事例

UR賃貸住宅

独立行政法人都市再生機構

UR賃貸のターゲット層の過去の動画視聴データや興味関心、生活動向等を分析し、認知を的確に向上する動画を制作。完全視聴率が23%を超え、関心度、好感度、利用意向が向上した。

※Mobile Marketing Associationが発表したスキップ可能な動画広告の平均的な完全視聴率は12%。

まずはお気軽にお問い合わせください!

相談してみる 資料ダウンロードはこちら

お電話でのご相談も受け付けています!

電話03-6455-6994

(平日 10:00〜19:00)