社員インタビュー
山田 奈都美
Yamada Natsumi
動画制作プロデューサー

Q1.Viibarに入社を決めた理由、そして実現したいことはなんですか?

前職はCM制作会社で制作進行の仕事をしていました。TVCMだけではなくVPやMV等様々な動画制作に携わり、次々と世の中に作品を出していくのは楽しかったのですが、業界の多重構造やずっと変わらないフローなどに少し疑問を持っていて、「こうしたらもっと良いものができそうなのにな、楽に作業できそうなのにな」と思うことが増えていきました。その疑問がViibarでなら解消できるかも、変えられるかも、動画でもっと今までにない面白いことができるかも・・・と感じ入社を決めました。

正直スタートアップを全然知らなかったし、そこに自分が入るなんて思いもしませんでした。そして決め手は会社の「人」。誠実で真面目で尊敬できる人たちばかりが迎えてくれたのでとても安心し、同時にワクワクを感じたのを覚えています。

Viibarで実現したいのは動画を通じてその動画に関わった人たちがみんなハッピーになること!

Q2.Viibarでの仕事のやりがいについて教えてください!

Viibarを私(たち)が作っているんだという感覚。1つ1つの意見や決定に重みがあるのだと感じます。会社の歴史を紡いでいっている!しかも自分の好きな動画で!滅多にできる体験じゃないなって思っています。

あとは登録してくださっている2000人のクリエイターさん、多岐にわたる業種のクライアント様をサポートして多くの動画が生まれる現場を見られること。動画制作に関わる両者の生の声が聞けてそれに応えられること。

Q3.Viibarで働く魅力、そして実際の雰囲気はどんな感じですか?

半分がエンジニア、という今までに経験したことのない環境。わりとオフィスは静かだけどみんな楽しく、誠実で真面目。かと思えばMTG では意見が飛び交い活気に満ち溢れる。仕事に取り組みやすい環境が整っています。

魅力はいろいろな経験をした人がごちゃまぜなおもちゃ箱みたいな会社だけど、皆が同じ方向を見ているところ。志は一緒って強いですね。あとはこれからどうなるか全然わからないところが面白いです。

山田さんの1日のスケジュール

10:00

出社→朝会

チームでの朝会は毎日10:00から。駅前でコーヒーを買って出社します。朝会ではチームの進捗状況を確認。楽しいメンバーなので朝からにぎやかでテンション上がります。

10:30

制作ルームのチェック

担当している案件の「制作ルーム」をチェックします。ViibarではWEB上の制作ルームを利用して動画を制作していきます。動画制作の進捗状況を把握しておくサポート業務は大事な仕事です。

11:00

見積もりチェック

セールスメンバーが書いた見積もりが、実際制作する際のことを考えて適しているかどうかチェックします。

12:00

ランチ

外に行くこともありますが、Viibar Squareでのランチがとても好きです!目の前に広がる自然教育園の緑がとても癒されるんですよね~。週2くらいでメンバーと外にも行きます。その時はお店開拓!一度行った店にはあまり行かないようにしています!

13:00

登録クリエイターさんとMTG

Viibarの登録クリエイターさんとお話する場を設けています。最近手がけた作品を紹介してもらったり、制作に対する悩みを聞いたり、Viibarの新機能を説明したり使い方を説明したり・・・ざっくばらんにお話ができるこの場がとても好きです。

14:30

クライアントさんとMTG

セールスメンバーと一緒にクライアント訪問をすることも。お客様が作りたい動画をどういったスケジュールで、どういった予算感で実現可能か、というのを考えるのもプロデューサーの仕事です。

16:00

セールス&メンバーサポート

主にセールスチームの相談に乗ります。案件の進め方を話し合うことが多いですね。

17:00

チーム定例MTG

2週に1度のチーム定例では、2週間にあったKPT(Keep/Problem/Try)をそれぞれ出して振り返ります。個人で感じている良かったことや悩みは普段見えないのでチームで濃いMTGをするこの時間はものすごーく大事です。

19:00

制作ルームのチェック

2度目!!

20:00

帰宅orみんなで飲みに!

早めに帰宅できる日はおうちでゆっくりご飯or会社のメンバーと飲みに行きます!

  

まずはViibarへ遊びに来てください!