プレスリリース

Viibarが運営する動画メディア「bouncy」 国内の先進クリエイターを特集する連載企画「Japan Future Makers」にて IoTムーブメントのキーパーソンCerevoの岩佐琢磨氏への取材コンテンツを配信

Pocket

 株式会社Viibar(読み:ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役:上坂 優太)が運営する、テクノロジーやデザインなど、最先端の情報をSNSでユーザーに届ける動画メディア「bouncy(読み:バウンシー)」にて、オリジナル連載企画「Japan Future Makers」を9月9日より開始。その第3弾としてIoTムーブメントのキーパーソンの一人である「株式会社Cerevo」の岩佐琢磨氏に、モノづくりに対する考えや、自身の仕事観などについて取材した動画コンテンツを本日11月25日に配信しました。
 「bouncy」は、テクノロジーやガジェット、クリエイターの情報など、最先端の情報を編集部が独自の視点でピックアップし、スマートフォンでの視聴に最適化した動画フォーマットで配信する動画メディアです。2016年2月16日のローンチ以降順調に成長を続け、Facebookファン数は約25万人、動画再生数は月間約2,000万回を記録しています。
 連載企画「Japan Future Makers」は、主に日本国内の先進的なクリエイターや、革新的なプロダクトを取り上げ、米国のクラウドファンディングで話題を呼んだ日本発のスマートフットウェア「Orphe(オルフェ)」や、PCカメラの前で体を動かすだけで音楽が演奏できる「KAGURA」などを特集してきました。
 今回の第3弾では、IoTムーブメントのキーパーソンの一人であり、ハードウェアスタートアップの株式会社Cerevoの岩佐琢磨氏が登場。Cerevoは、これまでにもアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」に登場する特殊な銃を再現した「ドミネーター」や、プロジェクタ搭載の可変型ホームロボット「Tipron」など、様々な話題のプロダクトを世に送り出しており、代表の岩佐氏がその独自の切り口でモノづくりについての考えや、仕事観について語っています。
 「bouncy」は今後も、テクノロジーやデザインなど、最先端の情報を動画で分かりやすく伝えることにより、日本のモノづくりやテクノロジーシーンを盛り上げてまいります。
Viibarは、国内最大級3,000人超のプロクリエイターネットワークを利用し、これまでも多くのクライアントの動画マーケティングを支援してまいりました。今後はこれに加え、「bouncy」をはじめとする動画メディアを通じ、質の高い動画コンテンツの普及を更に加速させ、動画市場の更なる拡大、発展に寄与していく所存です。

bouncy概要

メディア名 bouncy(読み:バウンシー)
bouncy_logo
名前の由来 様々なSNSに最適化された動画情報が、次々にシェアされていくことで、勢い良く拡散していくイメージを元に命名
サービス開始日 2016年2月16日
配信先プラットフォーム Facebook:https://www.facebook.com/bouncy.news/
Twitter  :https://twitter.com/bouncy_news
メディアの特徴 国内外の優れたクリエイティブのプロダクトやクリエイターの情報を、独自の視点でピックアップする動画メディア

Japan Future Makers 概要

主に日本国内の先進的なクリエイターや、革新的なプロダクトを取り上げる新シリーズ

- 第1回 株式会社no new folk studio 菊川裕也氏
 https://www.facebook.com/bouncy.news/videos/283279408723404/
- 第2回 株式会社しくみデザイン 中村俊介氏
 https://www.facebook.com/bouncy.news/videos/306301919754486/
- 第3回 株式会社Cerevo 岩佐琢磨氏
 https://www.facebook.com/bouncy.news/videos/325638724487472/

今後も、編集部がセレクトした先進的なクリエイターやプロダクトを、独自取材により掲載予定。

デジタル動画マーケティングの「Viibar(ビーバー)」とは

国内最大級 3,000 人超のプロクリエイターをネットワークする動画制作クラウドを 2013 年 10 月より提供。クライアントとクリエイターのマッチングだけでなく、デジタル動画の企画から制作サポート、配信までをワンストップで提供するマーケティングパートナーとして、クライアントの動画マーケティングを支援しています。

株式会社Viibar 会社概要

 
社名   :株式会社Viibar(読み:ビーバー)
本社   :東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5階
代表者  :代表取締役 上坂 優太
設立   :2013年4月
事業内容 :デジタル動画マーケティング・制作事業/動画メディア事業

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社Viibar広報担当
TEL: 03-6455-7933  Mail: pr@viibar.com

Pocket

プレスリリース一覧に戻る

まずはお気軽にお問い合わせください!

相談してみる 資料ダウンロードはこちら

お電話でのご相談も受け付けています!

電話03-6455-6994

(平日 10:00〜19:00)