Press Release
プレスリリース

2018.01.15

初代ギズモード編集長の清田いちるが「bouncy」編集長に就任

Pocket

株式会社Viibar(ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役:上坂優太)は、当社が運営する動画メディア「bouncy(バウンシー)」の編集長に、「ギズモード・ジャパン」初代編集長の清田いちる(きよた・いちる)が本日付で就任したことをお知らせいたします。

「bouncy」は2016年2月のローンチ以来急成長を続けており、ファン数*は現在50万人を超えるに至りました。今後は、豊富な経験を持つ編集長のもと「未来を感じる」をテーマに様々な情報をお届けし、さらに多くのファンから愛されるメディアとして成長を図ってまいります
 *各SNSのフォロワー数や、ニュースアプリのチャンネル登録者数の合算


■ 編集長 清田いちるのコメント
「かねてより注目していた動画メディア『bouncy』に携わる機会をいただけて、とても興奮しています。これからも、たくさんのアイデアを動画でお届けしていきますので、ご注目ください!!!」

■ 清田いちるの略歴
ニフティ株式会社にて数多くのサービスを立ち上げる。特に「ココログ」は国内初の本格的商用ブログとして、ココログ内の「眞鍋かをりのここだけの話」は初の「ブログの女王」として注目された。2006年に退社後、「ギズモード・ジャパン」を立ち上げ、初代編集長を2012年まで務める。同時期にシックス・アパート株式会社に入社。新規事業担当シニア・ディレクターとして「Zenback」「ShortNote」など様々なサービスやメディアの企画を行う。 2002年より個人ブログ「小鳥ピヨピヨ」を運営。アルファブロガー・アワード2年連続受賞など、数々の賞を受賞。

■「bouncy」について
「bouncy」は、「未来を感じる」をテーマに編集部が世界中から選んだ情報を、スマートフォンで見やすいフォーマットでお届けする動画メディアです。私たちの未来を形作る最先端のテクノロジーやプロダクト、世の中を良くする秀逸なアイデア、ライフスタイルなど、独自取材や連載企画なども交えて毎日お届けしています。 http://bouncy.news 

Pocket