VASTとはVideo Ad Serving Template(ビデオ アド サービング テンプレート)の略で、インストリーム動画広告を配信するための汎用プロトコルのことである。このVAST規格はGoogle、Microsoft、Yahoo! など、動画配信に関わる主要企業が策定に携わりインタラクティブ広告協議会(IAB)という米国のデジタル広告に関する業界団体が定めたものである。

動画広告では大きくアドサーバー、プレイヤーの2つのシステムに分けられるが、VASTではXMLを使ってアドサーバーとやり取りを行う。XMLでは「どの動画広告を再生するか」「動画広告がクリックされた際に移動するURLはどこか」などをタグで定めている。

また、VASTにより広告主は以下のようなデータを収集できる。
・動画広告のインプレッション数
・動画広告の再生数
・動画広告が中間点、または最後まで再生された回数
・動画広告が一時停止・再開された回数
・動画広告のクリック数

VASTがサポートする動画広告はリニア広告(プレロール広告・ポストロール広告・ミッドロール広告)、ノンリニア広告(オーバーレイ広告)、コンパニオン広告であり、YouTube、ニコニコ動画、GYAO!などの動画配信サイトでは、VASTによる動画広告配信が行われている。

Pocket