CTAとはCall To Actionの略で「行動喚起」のことである。
Webサイトや広告に触れた人に対し、次の具体的な行動に誘導する施策を指す。もしくは、潜在顧客に行ってもらいたい行動を喚起するイメージやテキスト自体の事を指す。例えば、動画内や動画の近くにボタンやバナーを表示するなどの手段であることが多い。

ここで言う具体的な行動とは

・Webサイトへの遷移
・お問い合わせ
・資料の請求
・購入
・メルマガの登録
などのことであり、ビジネスの内容によって異なる。

動画を単に視聴するだけでなく、その場で次の行動をとってもらう事をができるので、広告効果向上に役立つ重要な施策と言える。CTAはデザイン・キャッチコピー・配置場所などによりクリック率に大きな違いが生じるため、より効果のあるCTAを見極める必要がある。そして誘導先のLP(ライティングページ)などの構成も重要となる。
YouTubeではCTAオーバーレイ広告を使用することが可能であり、最近ではFacebookでも「購入する」「登録する」「詳しくはこちら」などのCTAボタンが実装されている。

Pocket