CPMとはCost Per Mille(コスト・パー・ミル)の略で、バナー広告やリスティング広告、動画広告などを1000回表示させるための費用のこと。「インプレッション単価」とも呼ばれている。Milleとはラテン語で1000を意味する「mille」から来ている。
CPMに基づく課金が行われる広告では、閲覧者の画面に表示された回数に比例して料金が課金されることになるため、広告が何回クリックされても料金は変わらない。

CPMを算出する計算式は下記である。
CPM = [広告コスト] / [表示(インプレッション)数] × 1000

広告が閲覧されることによるブランドの認知効果、告知効果が比較的高いとみなされるディスプレイ広告(バナー広告や動画広告)で採用されることが多い。売り上げの向上やサイトへの訪問者増加を主な目標とする場合は、CPC(クリック単価)が取られる事が多い。

Pocket