CPCとはCost Per Click(コスト・パー・クリック)の略で、バナー広告、リスティング広告、動画広告などのインターネット広告を実施する際に発生した費用を把握する方法の1つである。広告から1クリックを獲得する際に掛かったコストを示し、クリック単価と呼ばれることもある。CPCは、広告を用いて効率よくWebサイトに送客するための重要な指標となる。

計算は以下の方法で実施される。
CPC = [広告に投じたコスト] / [その施策で獲得できたクリック数]

バナー広告やリスティング広告などでは、最終的な売り上げに近いCPCや、CPA(コスト・パー・アクイジション)に基いて広告をバイイングしたり、成果の評価を行うことが多い。

一方動画広告の場合は、視聴自体が視聴者にとってアクションであり、動画広告視聴後にクリックする事が自然な流れになりにくいこと、また動画広告は送客に対する直接的な影響だけではなく、認知度や好感度の向上といったブランディング効果も期待できることから、CPCやCPAのみによる評価は不向きと言われている。

Pocket