キャンセルポリシー(スタッフ募集)

依頼者の方

依頼者は、受注者を決定し委託業務を発注した後に委託業務をキャンセルする場合、受注者に対する以下のキャンセル手数料、及び当該キャンセル手数料に対して15%の当社に対するプラットフォーム手数料を負担するものとします。

※発注時に定めた委託業務の予定日から日程を変更する場合も、キャンセルと同様に扱うものとします。

1. 委託業務が特定の日時又は期間を指定して行われるものである場合

    • 委託業務の予定日から起算して3日前以降 委託業務の対価の50%
    • 委託業務の予定日前日以降 委託業務の対価の100%
※委託業務が期間を指定するものである場合、委託業務の対価を日数で案分し、上記に該当する日数ごとに計算した合計額とします。

2. 委託業務が成果物作成委託である場合

  • 受注者の委託業務遂行の程度に応じて個別に合意する額
  • 納品予定日より想定業務日数分遡った日の前日まで 受注者の委託業務遂行の程度に応じて個別に合意する額
  • 納品予定日より想定業務日数分遡った日以降 委託業務の対価の50%又は受注者の委託業務遂行の程度に応じて個別に合意する額のいずれか金額の大きい方

受注者の方

受注者は、依頼者が受注者を決定するまでの間においては、自由に応募をキャンセルすることができます。 しかし、業務の受託が決定した後は、依頼者の承諾なく委託業務のキャンセルをすることはできません。万一、受注者の都合により委託業務をキャンセルする場合は、それにより依頼者が被った損害を賠償する責任を負うことになりますのでご注意ください。

平成27年09月30日制定・施行

平成27年12月04日改定